ようこそ! 愛用のカメラLX2で撮った写真と日記


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 布団カバー

布団屋さんに、縫製忘れがあったことを連絡しました。

まぁ、自分で閉じ口を縫ったから、布団はこのままでいいんだけど。
これに気づくまでは、リフォームに満足していて、布団屋さんの口コミに載せて
もらえたら、ネットで頼むことに躊躇している人にいいかな・・・と思って、
既にそういう旨のメールを送っていたので、それは訂正したいと思って。

さすが大阪の商人。
メールを送信してすぐに、布団屋さんの店長から電話が入りました。
特に怒ってた訳でもなく、ただこういうことがありました、と言いたかっただけなので、
ふつーに状況を説明して、店長が謝るのにも、はいはい、縫ったので大丈夫ですよ、
と電話を切った。
その後すぐ、布団屋さんから外注に出してるリフォーム業者さんの営業マンから
謝罪の電話が入った。
「○○寝具店さんから今連絡が入りまして、当社で行ったリフォームにミスがあって
お客様にご迷惑をおかけし、・・・云々。」
なんとなく、お客様にご迷惑よりは、○○寝具店にご迷惑をかけて・・って印象。

でも、まぁ、連絡がすばやくて、布団屋さんから業者さんにすぐクレームも出せる
関係だったり、対応に満足。

すっかり、もうどうでもよくなってたところ、また店長から連絡が。
今度はメールだったけど、お詫びの印として布団カバーを送りますとのこと。
まだカルバンクラインの布団カバーの新作が出ていなくて、カバーどうしようと
思って、新作が出るまでの繋ぎのカバーを千趣会で買おうか、もったいないかな、
と迷っていたので、ありがたくもらうことに。
店長には、繋ぎだなんて言ってないけど、カバーをまだ買ってないので使わせて
いただきます、と返事しておきました。

昨日、そのカバーが届きました。
開けてみると、きれいな濃いピンクの無地のカバー。
いいじゃん。

でも無地じゃさみしいかなぁ・・・といろいろ考えて、ハンコを押して柄を作ることを
思いついた。
一度、大物を作ってみたかったんだけど、センスがないので失敗するだろうと思うと
大物の生地代なんかが惜しくて踏み切れなかった。
でも、今回は、いただいた生地。

前から愛用している津久井智子さんの「消しゴムはんこ」の本を参考にして、
花びらのはんこを1つ作って、それをたくさん押して花の柄にしようと決めた。
最近使ってなかった、バーサクラフトの布用のインクパッドを出してきて、
どの色がいいか見ているうちに、もらった布団の地色が濃いから、はんこの色が
出ないかもと思った。

それで、ハイターにかけて、地色を薄めてみました。(店長、すみません)
ピンクって、薄めると暖かい山吹色になるのねぇ?。
薄いピンクになることを期待していたけど、これはこれでよし。

はんこを作るために、それ用の消しゴムを買ってきて、花びら1枚作りました。

P1020555.jpg


なんだか、焼き芋っぽい。
いままで作ったはんこに比べると、簡単すぎて作る工程がつまんないくらい。
彫るとこないんだもん。
その代わり、押すのが大変でした。
こんなに大きいものをたくさん押したことないので、疲れた?。
でも、満足な仕上がりです。

P1020553.jpg


きれいにくっきり押せなかったけど、それも手作りの味ってことで。



スポンサーサイト
【2007/11/18 14:18】 寝具 | トラックバック(0) | コメント(0) |
 縫製忘れ

こないだ、リフォームから帰ってきて、ふっかふかで満足していた羽毛布団。
軽くてあったかくて、サイズも変えて正解で。
でも、毎日、部屋の隅に布団から出てきた羽毛が溜まってる。
なんで?

布団のサイズを変えるって決めたときから、カルバンクラインのデュベカバーが欲しくて、
何回も高島屋へ見に行ってるんだけど、現行ので気に入る柄のものがなくて、
次の新作、その次の新作・・・と待っている内に、布団が仕上がってきた。
んで、カバーをしていなから余計に羽毛が出るのかなと思ったけど、キルティングの
縫い目から出てくる量にしては多すぎる。

おかしなと思って調べてみたら、生地に縫い忘れているところがある!
よーく見たら、キルティングごとに7、8cmの閉じ口があって、1ヶ所縫ってない!
たぶん、キルティングで羽毛の部屋?を作って、羽毛をホースのようなもので入れて、
口を縫いとめるんだと思う。

自分でミシンで縫ったけど、せっかくリフォームで羽毛を洗浄してもらったから、
部屋に出てしまった羽毛は掃除機で吸って捨てました。

ネットで見つけた布団屋さん。
いいと思っていたのにガッカリです。


【2007/11/15 22:37】 寝具 | トラックバック(0) | コメント(0) |
 いいわダブル

やっと、羽毛布団がリフォームから戻ってきました。
寒くて寒くて、戻ってくるのを楽しみにしていたんだけど、
着日の誤解があって、5日ほど遅れました。

シングルをダブルに変えたので、さぞかし大きい荷物となって届くだろうと思ったのに、
意外とコンパクト。

P1020550.jpg


宅急便のお兄さんが帰ったあと、玄関でしばし呆然。
部屋の中に運ぼうと持つと軽い!
そりゃ、羽毛だからそんなに重くはないだろうけど、大丈夫なの?
着日の間違いくらいは許せるけど、サイズの間違いは×
すぐ中を確認しようにも、補強クラフト紙で包んでガムテープでグルグル巻きの荷物を、
カッターでざっくり開けて布団の側生地を切っては台無しなので、慎重に慎重に。

よし!
ちゃんとダブル。
リフォーム前の布団の側生地の切ったものと羽毛、足し毛のサンプルと、証明書が
一緒に入ってました。
ゴミとか汚れとかなくなって、ふんわり軽くなったのかな。

いままで2人で寝るときは、ダブルのベッドで、それぞれがシングルの掛け羽毛布団を使ってました。
1枚1枚、重なりなく並べると、両端がベットからたくさんはみ出て
重みで布団が落ちるので、
お互いの布団を真ん中で重ねて、ダブルベッドの中に収まるように。
でも、そうすると重なったところが厚すぎて何か収まり悪いし、
夜中にどちらかが背を向けて寝返りを打つと、重なったところが引っ張られて、
相手の布団も一緒に持ってくことになるのです。(ほとんど私が持ってく方)

初のダブル掛け布団で寝てみたら。
いいじゃん!

P1020552.jpg


朝起きて一番に、「あっ!布団そのままだよ」と言われました。
きっといつもどおり寝返り打っただろうけど、ぜんぜん布団が移動してない。
よかったね、彼氏。

寝相が悪いのは私だけなので、布団がなくて寒い思いはあまりしたことがないけど、
結構ひんぱんに「寒いよぅ」と起こされるので、私もよかった。

ダブルの羽毛布団に変えたから、デュベカバーも掛け毛布もダブルに買い替えなきゃと
思ったけど、毛布は今までどおり1人1枚がいいって。
まだ疑ってるな。

でも、布団に4万円かかったし、3万円のカバーを買うつもりだから、毛布はしばらくこのままだね。

布団を確かにリフォームしましたってことで、前の布団の側生地を切ったものと羽毛、
新しく足した羽毛のサンプルがついてました。

P1020551.jpg



【2007/11/08 15:59】 寝具 | トラックバック(0) | コメント(0) |
 羽毛布団お迎え

ヤマト運輸さんが、羽毛布団をお迎えにきました。
昨日、ひもでぐるぐる巻きにした羽毛布団。
長い間お世話になりました。 かお
ふっかふかになって帰ってきてね。

帰ってくるまでに、ダブルサイズのデュベカバー準備しておこう。

日本橋高島屋で Calvin Klein home のカタログをもらってきた。
一番部屋の色合いに合うかなと思うのがこれ。 ↓

P1020493.jpg


一緒に高島屋に来てくれたはなちゃんが気に入ったのがこれ。 ↓

P1020494.jpg


これからの季節、色合いが寒そうだけど、柄が気に入ったのがこれ。 ↓

P1020495.jpg


29,400円也。
ピロケースも2枚欲しい。
うぅーん、こんな高いの、一回買ったらずぅぅぅっと使うと思うから、慎重に選ばないと。

今年こそ、冬ボで炊飯器買おうかと思ってたけど、また見送りかしら。
スノーボードのゴーグルも欲しいしね。


【2007/10/13 23:49】 寝具 | トラックバック(0) | コメント(0) |
 羽毛布団リフォーム

羽毛布団をリフォームすることにした。
わたしは、布団といえば「打ち直し」だと思っていたけど、
羽毛布団の場合は「リフォーム」と言うことが多いみたい。

P1020489.jpg


羽毛布団の中から羽毛を出し(側生地は切っちゃうみたい)、
羽毛をドイツ製の洗濯機?と南アルプスの水で洗い、
乾燥させ、新しい側生地に充填し、キルティング加工するらしい。

うちのベッドマットはダブルサイズなんだけど、掛け羽毛布団はシングルサイズだった
ので、この際にサイズを変えることにしました。
もちろん、シングル→ダブルでは羽毛の量が足りないので、足し羽毛。
ついでに、キルティングを二重にすることに。
お店のHPによると、
『キルトを2層式にする事で、羽毛の偏りを少なくし、ふんわりと空気の層が増して
保温性が格段にアップします。』

だそうだ。
仕上がりが楽しみ!
明日、第一段階の、布団の引き取り。
ヤマトさんが集荷しにきてくれるよう、お店で手配してくれた。

P1020492.jpg


紐で縛ったり、ビニール袋に入れ、できるだけ羽毛布団を小さくしておいてほしいってことだった
ので、紐でしばってボンレスハムのように。

仕上がりは、3週間?4週間後。
羽毛布団のかさ高や、暖かさ、側生地・・・どんな風になって届くんだろう。
4万ちょっとするから、わたしにとっては高い買い物なのでドキドキ。

P1020491.jpg



P1020490.jpg



【2007/10/12 21:42】 寝具 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。