FC2ブログ
ようこそ! 愛用のカメラLX2で撮った写真と日記


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 パンツ出てきた!

約3ヶ月前、母が泊まりに来ていた時に、一緒にジムへ行きました。
私は毎週出ているステップ、母は岩盤浴。

1人暮らしの家に母が3泊して行くと、洗濯物が増える増える。
日々のものもあるのに、ジムへ行ったものだから、洗い物だらけ。
おまけに、母は観光をしに出てきてるので、毎日どこかへ出かけなくてはいけない。
ゴハン作ってあげて、片づけて、2人分洗濯して、風呂の準備してあげて、
明日出かけるところの下調べして・・・。
帰って行った時には、ホッとしました。(いろんな意味で)

何日かして落ち着いたら、私のパンツ(下着)が1枚足りないことに気がつきました。
あのときジムに穿いてったよな?という記憶はあるけど、洗濯のときはあったのか、
干したりたたんで仕舞ったりは、まったく覚えがない。

過去にも何度か、ジムで使った靴下が行方不明になったり、パンツが見つからなかったり
したけど、洗濯機の下や裏側に落ちてたとか、干すときに運んでて
部屋の中に落としてたとか。
今までは、行方不明だ!って気付いたその日のうちに見つかっていた。

でも。
あのパンツがなくなってから3ヶ月。
もう出てくることはないだろうな?と思っていた。
ジムで忘れてきたなら、恥ずかしいけど誰のものか分からないので捨ててくれただろう、
もしベランダから落としてたとして、大家さんのベランダに入ってたら
(大家さんのベランダは奥行きが倍あるので、うちから落としたものはそこに落ちる)
大家さんの上の階は私しかいないので、私のパンツってバレてる。
古いパンツだったから、そっと捨ててくれたのかな・・・なんて心配してみたり。
母が田舎に帰るとき荷物に間違って混ざってしまったかな、だったら連絡くれないかな、
と、いろんな想像をしてました。

しかし、出てきたのは、衣替えのときに中身を全部出した、Tシャツ入れの引き出し。
どうしてそんなとこにいたの!?
入れたのは私しかいないけど、不思議。
引き出しの一番下の段にくしゃくしゃになって入ってました。
Tシャツを出したり入れたりしてるうちに一番下に?
でも何で、違う部屋にあるTシャツ入れに?
謎?。
でも出てきて良かった。
おそろいのブラを見るたびに、ずっと気にかかってたんだ。

あまりステップと関係ないけど、ステップのカテゴリ。
スポンサーサイト
【2007/11/01 14:56】 ジム(ステップ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
 車買って!

じゃじゃん。
新しく「スノーボード」カテゴリを作ってみました。
寒くなってきたもんね。
それに、それに、今日から新しいジムに通って、筋トレするんだもんね。
(ステップ中心だけど)

スノーボード、今年はどのくらい行けるのでしょうか。
相棒が長年乗った愛車を春先に手放し、そろそろ新車を買う予定なのですが、
まだパンフレット見て迷ってる様子。
オプションつけたいのがいっぱいあるけど、予算に限りがある・・・って。

私は、高速乗ってスムーズに雪山に行ける排気量があって、
荷物積んでもゆったり快適に過ごせる広さがあって、
スタッドレス履いてればそれでいいんだけど。

車種も色もオプション(カーナビやバックモニター)もどうでもいい。
ナビなければ地図見ればいいし(去年までそうだった)、駐車だって多少
自信がありまする。(3ナンバーはやったことがないけど)
マニュアル車だって運転できるし、値段が高くて躊躇してるなら、
安くていいから最低限度そろってるやつを 早く 買ってくれ!

とにかく早く買ってくれ。

前売りの割引リフト券を買い集めてるのに、車ないと困ります。

今週末は、池袋サンシャインでイベントがあるので、今年も1人で行ってきます。
結構寂しい。
みーんな、きっと雪山に一緒に行くであろう相棒と来てるんだもん。
【2007/11/01 17:51】 スノーボード | トラックバック(0) | コメント(0) |
 ウインターリゾート2008

行ってきました!ウインターリゾート2008。
買っちゃいました、リフト券とパンツ(ウェア)。

今日は、突然午後出勤となったので、急遽リフト券を買いに池袋へ。
お目当ては、グランデコと猫魔の早期販売割引リフト券。
猫魔はネット販売で既に8枚持ってるので後回しにして、
東急グループの列に並びました。
こんなとき、連れがいたら分散して2箇所並べるのにぃぃぃ!
毎年、1人で行ってます。

東急ブースは、グランデコも、どこやらのスキー場も、どこやらのスキー場も、
リフト券はすべてこの列に並んでくださいと言われたので、最後尾へ。
順番が回ってきて「4枚(1人4枚までしか買えない)ください」と言ったら、
「どこのスキー場ですか?」と。
ん?リフト券は東急グループ共通じゃないのか。
だったら、リフト券待ちの列をスキー場ごとに分散させればいいのに・・・と思いつつ、
「グランデコです」と言って、グランデコの販売係から買ったリフト券は、東急共通。
どういうこと?
その共通に入っていないスキー場のリフト券もあったのかしらん。

順番の待ち方に不満で余計な時間を取られた気がして、デコのチリフト券をしまうのも
もどかしく、手に財布とリフト券を持ったまま、猫魔のブースへ。
福島県共同のブースになっていて、猫魔とは分かりづらくなってるせいか、
並んでたのは私の前に2人だけ。
ラッキー!
でもまさか売り切れ?

ドキドキしながら待ってたら私の番がきて「あぁ、猫魔?猫魔はこっち。」と言われた。
ここも、列は1列なんだけど、先頭に行ったら、スキー場ごとに担当者が分かれている
システム。
猫魔担当の人は、トイレに行ったそうです。wc
何でこんなときにトイレ?下痢?

列から外れて、ブースの横で待っていたら猫魔の人が帰ってきました。
「2セットください」と買ったら、今日の販売予定の50セットが終わってしまいました。
私の後ろにも列から外れて猫魔のトイレを待っていた人がいたのに。
あと2セットなのにトイレに行かなきゃならんかったのか?
隣の人に頼んでくことはできなかったのか?

なんだか、とっても田舎ちっくなイベントでした。
もうスキー場に行った気分。
スキー場のレストランなんかで、流れがうまく作れてないとこあるもんね。
私も田舎出身なのでよくよく分かります。
コンビニのレジの速度とか、駅での整列乗車とか、振替輸送とか、そのアナウンスとか、
クレーム対応とか、その手際とか謝り方とか。
すべてにおいて、田舎はぼや?んとしているのです。
のんびりしてていいんだけど、関東に出てきて10年経ち、せっかち対応の
システムに慣れた私には、もどかしかった。
ぎりぎりでリフト券買えたからいいんだけどね。

さて、そろそろ会社に行くか、バーゲン会場見てくか迷って、
バーゲン会場へ。
去年、何から何まで買い換えたので、今年は小物しか買わない!と決めてたのに、
ウェアのパンツ買っちゃいました。
15,000円だったんだけど、元は30,000円すると聞いて、IYH!
だって、私の道具の中で、パンツだけ安物だったんだもの。
1人で会場に来たご褒美も欲しいじゃん。
今年も一緒に来てくれなかった相棒をうらやましがらせたいじゃん。

他には、ブレスサーモの長Tとタイツ。
なな何と1,000円!
箱がボロボロで、何シーズン前のものか分からないけど、きっとお買い得ですぅ。

サイズを選んでいると、女物しかないの棚なのに、カップルの男の方がやってきて、
えらい吟味をしてました。
おばちゃん並の漁り方。
体で何となく私を端に押しやり、一番見やすいポジションをキープして長時間譲らず、
箱は開けるわ、さらに中のビニールから商品出すわ。
女物のタイツを広げた彼氏に彼女は引き気味。
doケチ彼氏やね。
自分は相当ケチだけど、男のケチは嫌いです。
でも、そのdoケチ彼氏が他のメーカーの商品とも吟味の結果、タイツを2つも
お買い上げだったので、きっとこれは間違いなくお買い得だったのでしょう。

そんなこんなで12時20分ごろ出勤したら社長がご立腹でした。
「今日、12時出勤て言わなかった?」と青筋を立ててらっしゃいました。
「いいえ、12時とは聞いてませんが、12時出勤だったなら遅刻してすみませんでした」と
謝っておきました。
何言われても、いいお買い物できたからいいもんね?。
【2007/11/02 16:58】 スノーボード | トラックバック(0) | コメント(0) |
 へとへとの土曜日

こないだの土曜日、11月3日は文化の日でした。
いつもの年なら3連休なのに、今年は土曜なので普通に土日休み。
ちぇっ。
休みはいつもどおりなのに、ジムのプログラムは祝日用に変わっていて、
楽しみにしている先生のクラスがお休みでした。
ちぇっ。寂しい。
新しいジムに(も)入会したとは言え、やっぱり前から通ってた方が
行ける回数少なくてもホームジムだと思ってるのにな。

仕方ないので、またまた南浦和のワウディ遠征と、新しく入ったアウェージム
(別に敵地ではないけど)のプログラムを見比べて、乗換案内も調べ、
1日のスケジュールを組みました。
いやん、1日のうちに時間調整してあっちこっちのジムに行くなんて、
まるで先生みたいじゃん。

朝9:30から、アウェージムでプライベートロッカーの空き通知があるのを
思い出し、9:00に自宅出発。
10分前にジムに到着してみると、既に10人以上集まってる!!
入り口を先頭にちゃんと並んでるところを見ると、みーんなロッカーを
取り合いに来たのかな・・・。

プライベートロッカー(契約ロッカー?)は、毎月3日の朝に、空いている
ロッカーに「空いてます」と貼り紙がされるのです。
そして、それを早い者勝ちで奪い合い、手続きをすればその日から使えるという
システムなのだそうだ。

ドキドキしながら時間になるのを待ち、扉が開いたら並んだまま、みんな
早歩きに。
どんどんどんどん早歩きの速度が増して、最後は小走りでした。

先頭から数人は、朝一番のプールに入りたかったらしく、ロッカーとは別の方へ。
ロッカーを奪い合いに来てたのは、私が前から4番目くらいでした。
順番を抜かすことも抜かされることもなく、ロッカーエリアに着いてみたら、
なんだ、結構空きがあるじゃん。
選ぶ余地があって、使いやすいなと思う高さの、端っこの貼り紙をはがしました。

このあと、金曜日にやり残した仕事をしに会社へちょこっと行くつもりだったので、
フロントさんに、「午後から手続きしに来ます」と声を掛けて、早々にチェックアウト。
【2007/11/06 13:43】 ジム(ステップ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
 へとへとの土曜日?
さて、ロッカーの貼り紙を無事に入手し、会社へ。
9時30分にジムが開いて貼り紙を取り、ダッシュで駅へ向かい、
9時34分の電車に飛び乗りました。
ちょっと自分でも驚きの速さ。

10時過ぎに会社に着き、すぐパソコンをつけ仕事仕事。
次の南浦和ワウディのステップに間に合わせるためには、
滞在時間を25分くらいにしないといけない。
10時41分の電車に乗らないと間に合わない?!

同時にいろんなことをやり、平日は見ることができないくらい
テキパキと働きました。
おかげで、目標より5分早く仕事が片付き、燃えるごみを手に
会社を出ました。(土曜日に収集がある)

外に出たら、集積所にごみがない!
つい2、3分前に会社の窓から外を見たらあったのに!
会社に置きに戻ってたら、電車に間に合わなくなるぅぅぅ。
階段昇って、セコム解除して、セコムセットして、階段・・・。
どうしよう。
見当をつけ、ゴミをもって走って走って、十字路の角を曲がり、
収集車を発見し、さらに走って追いつきました。
よかった。

予定通りの電車に乗れて、南浦和へ向かいました。


【2007/11/06 13:54】 ジム(ステップ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
 へとへとの土曜日?

さぁ、あとは余裕でステップをはしごするだけだわ・・・と
電車に揺られてのんびりしてたら、ワウディの入館証を家に
忘れたことに気がついた。

慌てて、もし家に寄るルートに変えるとしたらどうなるか、
携帯の乗換案内で調べてみた。

アウト

絶対に間に合わない?。
そりゃそうよね。
会社から直行でギリギリ間に合う逆算で仕事して来たんだもん。
この際、タクスィー使ってもいいと思ったけど、無理。
どうしよう。
いつもは1人で遠征しに行ってるけど、今日は、ホームジムの
お友達(しかもまだお友達になりたて)と南浦和のステップで
会おうねと約束してるのにぃぃ。

ドキドキしながら、南浦和ワウディのフロントに行ってみた。
もちろん入館を断られたけど、どうしても入りたいので
あれこれと提案してみた。
あー、フロントでごねたりして、立派なオバサンだ。
そのうちの1つが採用され、先週の私の入館記録を見てもらい、
運転免許証で身分証明することで、入館できることになった。

よかった?。
こういうことが恥ずかしくなくなってきてることを再認識。

着替えてジムエリアに行ったら、ホームのお友達が先に来ていて
手を振ってくれた。
お友達のお友達を紹介してもらい、本当に入れてよかった。

ステップは、相変わらす組み立てが面白くて、先生かっこいいです。
毎週出たいよ。
前は、自己完結してるイメージがあって話しづらい思ってたけど、
生徒たちの様子をよく見て、生徒同士のちょっとした会話も聞き逃さず、
すごーく気を遣ってくれてることが判明。
エアコンの調整とか、お水休憩とか、分からないステップのミニ講座とか、
クラスが楽しくなるよう的確に声を掛けてくれます。
ホームジムでも、私が出られる時間にクラス持ってほしいな。

汗びっしょりかいて、満足満足。
次は、アウェージムへ。


【2007/11/06 14:14】 ジム(ステップ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
 へとへとの土曜日?

アウェージムに到着し、フロントでプライベートロッカーの手続きを
したい旨を言ったら、番号札を引いて待ってくださいとのこと。
また!?
入会のときに、ステップを見学したくて行ったのに1時間待たされ、
見ることができなかったことを思い出した。
いちいち、いちいち、手続きごとに時間かかるジムだね。
またキレそうになったけど、ステップまでは時間があるのでいっか。
おとなしくラウンジで待ってました。

その間に、郵便局へ再配達の電話をし、夜間配達を頼みました。
こないだ作った、スノーボード関係のクレジットカード。
これがあれば、割引価格でリフト券が買えるのデス。

10分くらいで番号が呼ばれ、手続きが済み、晴れてロッカーは
私のものに。
これで、平日の通勤帰りに行くのが楽になるわ。
みんな、ロッカーの中に何入れてるんだろう。
シューズに、お風呂セットに、折りたたみガサに・・・。
他に何入れたら便利だろう。

着替えて、スタジオへ。
今日は、こちらのジムも祝日プログラムなので、普段はないステップの
クラスがありました。
先生は上のクラスを受け持っているらしく、そこの常連さんが来ていて、
何度も何度も、「初中級クラスだからね!」と念を押していました。
今日1回きりのクラスで、コンビネーションも今日1回きりですと
言われたので、とっても気軽に参加することができてよかった。

ホームのステップは、生徒はほとんど女の人なんだけど、アウェーのは、
男の人もいっぱいいて変な感じ。
結構年配の男性もいて、どうなんだろう?と思うけど、みんな動きが若くて
ステップもうまい。
私も続けていけば、歳をとっても足腰しっかりしていられるかな。
私の長期目標はそれなので、身近にそういう人がいるのはいいことだわ。

新しく入ったジムも、前のジムも、続きますように・・・。
more…
【2007/11/06 14:32】 ジム(ステップ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
 ドキドキのステップデビュー

今日は、アウェージムへ。
ステップのクラスは5段階あるのですが、今日は思い切って上から2番目のクラスへ。
ホームジムでは、初中級クラスが最高なので(レベル低いらしいけど私には精一杯)、
どっきどきしながら出ました。
もちろん、台を置いたのは最後列。
面変えして、後ろが前になったらどうしよう・・・という心配もある。
常連さんたちの楽しそうなおしゃべりを遠くに眺めつつ、1人で鏡越しに会員さんチェック。
どんな顔ぶれなのかな?って。
やっぱりホームジムより男性が多い。
あと、そんなに若い人がいない。
これはホームだってそうだけど、エアロとかステップやるのは、ある程度年齢が上の人なのだそうだ。
前に仲良くなったタイ式ヨガの先生が言ってた。
そう言えば、ジムの帰りに先生とドライブしてラーメン食べに行ったの楽しかったな。
また会いたいかも。
先生が来る日にホームジム行くか?

楽しい妄想をしていたけど、現実に引き戻されました。
ステップが始まる前に「これは中級クラスです」と先生が宣言されたので、またどっきどき。
45分だから、何とかならないかな?と少し希望も持ちつつ、撃沈したらショックだな・・・と。

でも始まってみると、初めての動きばっかりだった割には、通すころにはだいたいできました。
慣れてない先生のキューの出し方に戸惑ったり、意外な展開に驚いたり、3回も展開を
忘れちゃった先生にびっくりしたりもしたけど、楽しかった。
スタジオ出るときに「また来週も出てくださいね?」と言ってもらえてホッ。
上から2番目のクラスが出れるとなると、行ける曜日が増えます。
先生によってレベルの差があるだろうけど、がんばろう。

1番上のクラスって、どんなんかしら?
いつか時間が合えば、スタジオの外からのぞいてみたいな。

満足しながらお風呂に入り、帰る準備をしてチェックアウトをしにフロントへ行ったら、
こないだ入会手続きをしてくれた可愛い子が、横から声を掛けてくれました!!
うれすぃ?。
「施設の使い方とかで、何か分からないこととか、困ったことありませんか?」って。
ありがとぉぉぉ。
仕事だと思うけど、可愛い子に覚えてもらえてて本当に嬉しかった。
しつこくしつこく方法を聞いた、プライベートロッカーを勝ち取った(?)報告をし、
ニッコニコで帰りました。

明日も行きたいところだけど、やっと布団が届くので断念。
ま、どうせ最初ガツガツ行っても、すぐ飽きちゃうの分かってるし。
ここでジムは3つ目で、全部同じ道をたどってるもんね。

最初は休館日以外毎日通う→だんだん出るクラスが決まる→顔見知りになると飽きる
→あまり行かなくなる→たまに行くとあれこれ言われるので行きづらくなる
→行くのが義務のように感じる→辞めたくなる

私、でかいから覚えられやすいのかしら。
それとも、ステップで変な動きでもしてて、目立ってる!?


【2007/11/06 23:12】 ジム(ステップ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
 いいわダブル

やっと、羽毛布団がリフォームから戻ってきました。
寒くて寒くて、戻ってくるのを楽しみにしていたんだけど、
着日の誤解があって、5日ほど遅れました。

シングルをダブルに変えたので、さぞかし大きい荷物となって届くだろうと思ったのに、
意外とコンパクト。

P1020550.jpg


宅急便のお兄さんが帰ったあと、玄関でしばし呆然。
部屋の中に運ぼうと持つと軽い!
そりゃ、羽毛だからそんなに重くはないだろうけど、大丈夫なの?
着日の間違いくらいは許せるけど、サイズの間違いは×
すぐ中を確認しようにも、補強クラフト紙で包んでガムテープでグルグル巻きの荷物を、
カッターでざっくり開けて布団の側生地を切っては台無しなので、慎重に慎重に。

よし!
ちゃんとダブル。
リフォーム前の布団の側生地の切ったものと羽毛、足し毛のサンプルと、証明書が
一緒に入ってました。
ゴミとか汚れとかなくなって、ふんわり軽くなったのかな。

いままで2人で寝るときは、ダブルのベッドで、それぞれがシングルの掛け羽毛布団を使ってました。
1枚1枚、重なりなく並べると、両端がベットからたくさんはみ出て
重みで布団が落ちるので、
お互いの布団を真ん中で重ねて、ダブルベッドの中に収まるように。
でも、そうすると重なったところが厚すぎて何か収まり悪いし、
夜中にどちらかが背を向けて寝返りを打つと、重なったところが引っ張られて、
相手の布団も一緒に持ってくことになるのです。(ほとんど私が持ってく方)

初のダブル掛け布団で寝てみたら。
いいじゃん!

P1020552.jpg


朝起きて一番に、「あっ!布団そのままだよ」と言われました。
きっといつもどおり寝返り打っただろうけど、ぜんぜん布団が移動してない。
よかったね、彼氏。

寝相が悪いのは私だけなので、布団がなくて寒い思いはあまりしたことがないけど、
結構ひんぱんに「寒いよぅ」と起こされるので、私もよかった。

ダブルの羽毛布団に変えたから、デュベカバーも掛け毛布もダブルに買い替えなきゃと
思ったけど、毛布は今までどおり1人1枚がいいって。
まだ疑ってるな。

でも、布団に4万円かかったし、3万円のカバーを買うつもりだから、毛布はしばらくこのままだね。

布団を確かにリフォームしましたってことで、前の布団の側生地を切ったものと羽毛、
新しく足した羽毛のサンプルがついてました。

P1020551.jpg



【2007/11/08 15:59】 寝具 | トラックバック(0) | コメント(0) |
 ヴィトンのリペア

昨日、ヴィトンのお財布をリペアに出しました。 ○○○ン風味
布団のリフォームがうまくいって、リフォーム好きになった感じ。

お財布は、11年か12年前に、男友達に頼んでアメリカで買ってきてもらった長財布。
モノグラムので、名前はフレンチパースだったかなぁ。
その頃は、名前じゃなくて、型番とサイズと、雑誌のコピーで認識していたからうろ覚え。
当時、アメリカ限定で出ていて、同じ形の長財布で、パーツ違いの物がフランスからも
出ていたような気がするけど、今は廃盤になってしまった商品。
人気なかったのかなぁ。

当時、若かった私は、長財布なんてオバサンかお金持ちが持つものと思っていて、
小さめのサイズのをお願いした。

サイズが2種類あることを話して、その小さい方が欲しいとしつこく言い、
更に雑誌のコピーの、小さい方の型番とサイズに蛍光ペンで印をつけて渡した。

なのに、買ってきたのは大きい方の長財布。

なんで?なんで?
どうして間違って買ってきたのか理解不能。
仕事でアメリカ行ってるんだから英語が話せたはずだし、たとえ話せなくても
店員さんにコピーを見せれば分かるようになっていたのに!

でも、ブランドに一切興味のない人だったし、間違いに気付いてないようだし、
プレゼント用のラッピングもしてあって(私は当時の黄色いリボンが好きだった)、
言い出せないまま、代金の42,000円だったか(これも昔のことでうろ覚え)を払った。

日本では買えないヴィトンの財布を手に入れて嬉しいような、でも欲しかったものと
サイズが違うし、身分不相応な気がして複雑だった。

そんなとき、その頃一緒に住んでいた人のお金の遣い方がおかしい気がして、
彼のタンスの中を調べると、サラ金の借用書(契約書?)が出てきた。
びっくりするような額で、それは一緒に暮らす前、付き合っていた頃からのものだった。
こんなのを内緒にしてるなんて騙された!と思ったけど、
「どこにも行かず、ずっと家に居て帰りを待っててほしい」という言葉に騙されたことが
悔しくて恥ずかしくて、誰にも言えず、私も働きに出ることにした。
私のアルバイト代をすべて返済に注ぎ込んだので、急激に貧乏になってしまって、
ヴィトンの長財布なのにお札を入れられないような状況になってしまった。

それから数年、私の趣味だった貯金を解約して返済に回し、アルバイト代も返済に充て、
借金は意外とあっさりと終わった。
で、彼とも終わった。
返しても返しても借金してくるし、私の財布から平気でお金を抜くんだもん。
一緒には住めません。


1人で住むアパートを借り、正社員で働いて、ふつーの金銭感覚の生活をできるように。
ヴィトンの財布もふつーに使い、私もふつーに歳をとり、だんだん長財布が
似合うようになった。
オバサンが持つものと決め付けてた長財布。
自分がその年齢になったのは嫌だけど、長財布って使い勝手がいい!

でも、当然、お財布も歳を取ります。
いつの間にか、ぐるっと一周、端っこが擦り切れて、カードを出し入れする辺りが剥げて、
これじゃ、ちょっと貧乏くさい。
ずーと貧乏だったから、貧乏くさいってことに敏感なのです。

今は、少しだけど生活にゆとりができたので、リペアに出すことにしました。

長くなったので、続きは?へ
【2007/11/09 12:32】 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
 ヴィトンのリペア?

日本橋高島屋に入っているヴィトンへ。
羽毛布団カバーの新作を見に行くついでに、会社帰りに寄りました。

ヴィトンは、お金持ちらしきお客さんでいっぱい。
空いているお姉さんがいません。
私、海外旅行のときか、高島屋の積み立てが満期のときかにしか買ったことないのに、
日常でお買い物なさる方々もいらっしゃるのね。
うらやましいデス。
いつか、そうなりたい。

さて、お財布のリペア。
前のお客さんの応対が終わってカバンを元の位置に戻してるお姉さんに近づくと、
ニコニコ笑って「お伺いします」って態度をしてくれて、くすぐったくなってしまいました。
私、ヴィトンの長財布が似合うようになったオバサンなのに、ブランド店は緊張するのです。

リペアをお願いしたいことを言って、カバンからお財布を出すと、
「まぁ?、ありがとうございます!」と嬉しそうにしてくれました。
こんなになるまで使ってくれてありがとうございますって感じだったけど、
けっ、こんなに汚くなるまでって雰囲気はなく、またまたくすぐったくなってしましました。

お財布の状態を見てくれて、
「丁寧に使ってくださってありがとうございます。この商品はもう買えないんですよねぇ。」
と。
嬉しくてニコニコすると、更に
「私もこの商品はいいなと思っていて、アメリカでしか買えなかったから、
いつか買いたいと思ってるうちに販売が終了してしまって・・・うらやましいです。
がま口は使いやすいんですよねぇ。」
って。
うーん、ヴィトンのお姉さん、きれいなだけじゃなくて感じも良くて、お話も上手。
10年くらい使ったやつだからもう(使わなくても)いいかなと思ったんだけどって話すと、
「お母様から譲り受けられたのですか?」
って。
上手い!
それは暗に、私を若く思っているというリップサービスだと思う。
長財布を使う年齢から10年経ってるとは思えませんって。
ありがとよ。
私、こういうところではオドオドしてしまうので実年齢より若く見られがちがけど、
きっとお姉さんより年上だと思うわん。
それに、うちには「お母様」と呼ぶようなタイプの母はおりませんよ。

いい気分にしてもらって、見積書をもらい、お財布を預けてきました。
リペアでどう変わるか、写真撮っておけばよかったな。

剥げたところの張替えは、リペアの中でも一番値段が張って20,000円くらいするので、
このくらいの状態ならまだ必要ないような気がしますといわれたので、
それはまた何年後かに、お財布の延命のためにお願いすることにして、
縫い目のほどけたのと縁のペイントをそれぞれ1周分ほどいて新たに削ってやり直しと、
ホックで留めるようになっているところの分もお願いしてきました。

使い込んだところと、新たにやり直した部分とで、ちょっと違和感が出ることがあるので
ご了承くださいって聞いたけど、職人さんを信じて!

仕上がりは11/23。
1日早めてくれたら会社帰りに行けるのになぁ・・・。
22日の帰りにまた高島屋方面に行く用があるから、ヴィトンに寄って聞いてみよ。


【2007/11/09 13:31】 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
 ホームジム最高!

先週、祝日プログラムになっていたので、2週間ぶりに一番楽しみなステップのクラスへ。
雨が降って寒いせいか、いつもの顔ぶれがなかった。
人数、少ないほうが広々してていいけど、少なすぎるとクラスがなくなってしまう危機。
複雑。
でも、今日は新しい人が2人来てくれました。
私のクラスって訳じゃないし、決してヌシでもないけど、
顔ぶれが気になるし、新しい人が来てくれると嬉しい。
2人のうちの1人は、何度か飲み会で話したことがある人、
もう1人は、昔エアロのクラスに出ていたときに見かけた人でした。
ちょっと話したことがあるような記憶もあって、
何となく向こうも私を覚えているような雰囲気でした。
来週も来てくれますように。
ステップが楽しいって、いろんな人に思ってほしい。

いつもの通り、難しくて楽しい振付を教わり、60分のクラスなんだけど、
こっそり延長して70分やってもらい、
満足して(最後の最後の通しで間違っちゃったけど)ロッカールームへ戻ったら、
先週一緒に南浦和ワウディに遠征したお友達が来てました。
今日は仕事で間に合わないって言ってたけど、お風呂に来たみたい。

南浦和は誘っただけなのに、
「先週はありがとうね!帰りにバイバイも言えなくてごめんね」って。
さっぱりとしてパキっとした雰囲気だけど、優しいお姉さんなのね。
お友達になったばっかりだけど、ますます好きになりました。
また一緒に南浦和に行けるかもしれないから、連絡取るのにメールアドレス教えてって
言ってくれて、嬉しかった。
私、メール不精だから、自分からは教えてほしいって言えなくて。
でも言われると嬉しい。

ウキウキしながらシャワーに入り、髪の毛を乾かして帰ろうとしたら、
ステップの先生に呼び止められました。
そして!
先生の Brilliant 名刺 Brilliant を下さったのです!
ありがたや?。
それで、私のアドレス知りたいから、名刺のアドレスにメールちょうだいって! にこっ
私、鼻血出ますよ。
まさか、先生に携帯番号やメールアドレスを教えてもらえるなんてぇぇぇ。
クラスの中で覚えてもらえただけでも嬉しいのに。
帰りの電車の中からさっそくメールしました。
中学のころに初めて好きな人と電話したときのようにドキドキ。(先生は女性だけど)

こんなに嬉しいことが2つもあるなんて、今日はすっごくいい日だわ。

ホームジムとアウェージム、お付き合いのメリハリがあっていい感じ。
【2007/11/10 23:39】 ジム(ステップ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
 彼氏、IYH!

昨日、とうとう車の試乗に行ってきました。
前から欲しい欲しいと言っていて、私も気に入っていた車は、
彼が仕事を抜けて1人で試乗。
かっこいいけど、高くて手がでないみたい。
手が出ないなら、助手席の試乗だけでもしたかった。
どうせなら運転もしたかった。

昨日試乗したのは、突然候補にあがった、HPで見た感じはイマイチな車。
あんまりHPに力が入っていないみたいで、今どき、欲しいグレードの車と、
欲しいカラーを選んで、3Dにして雰囲気を見るということができない!
これじゃ、パンフレットの動かない写真をただ見るのと変わらない。

でも彼は、内装も見た目も価格もすごく気に入っている様子。
ネットでちゃんと見れないのも、まぁいいらしい。
広告にお金かけずに、いい車が安いならそれでいいけどさ。
でもイメージとかあるし、かっこよく見せようとしてない車は、やっぱりかっこよくないよ。

まぁ、試乗したら買わなきゃいけないって訳じゃないし、私も車屋さんに行って
チヤホヤ?されてみたくて、一緒に出かけました。

前にカタログを届けに来てくれた営業さんを指名して、実車を見ながらいろいろ
説明してもらって、彼も積極的に質問して、道路に出させてもらうことに。

助手席に乗った感想は、正直、良くも悪くもなかった。
試乗の車は、欲しいカラーではなかったから、イマイチいいと思わなかったし。
でも彼は、運転してみて更に気に入った様子。
お金出して買うのは彼だから、気に入ったならいいけどさ。
でも、一番欲しい車が20万円高いだけなら、20万円、出してあげるのに。
いままでいろいろ買ってもらったり、ご馳走してもらったり、お金ないときに助けて
もらったことを考えたら、そのくらいいいのに。
でも、彼は、きっぱりお断り。
もっと柔軟になればいいのにと思うけど、あっさり受け入れられたらどうかなとも思う。
過去にお金で失敗してるからね、私。

さてさて、販売店の人が決めた試乗の路上コースを、半分くらい走ったかなって頃、
彼氏が気を利かせて「運転させてもらう?どこかで交代しようか?」と聞いてくれた。
ブーツ履いてきちゃったけど、いいよね。
「うんほわほわはーと」と答えたら、営業さん、
「販売店まで戻られてから、更に奥さんが1周されてもいいですよ」って。
やった?。たくさん運転できる?。

交代して路上へ。
わっ、結構大きいのね。
左側も前も、どこまで車か全然わかんない。
彼氏にも前方やら後方やらいろいろ注意して見てもらって、余裕がないくせに
機能なんかも試させてもらって、楽しかった。

乗ったら欲しくなるね。

このために販売店ってのは、試乗サービスやってんのね。
はぁぁぁ、やられました。
欲しくなったもんね。
でも買うのは彼氏。
どうすんのかな。

無事、私の試乗が終わって、販売店に着いてからも、彼は内装をじっくり見て
いろいろ質問。
見終わって「どうしたらいいかな、見積もり出してもらう?」って言うから、ゴーサイン。

見積もり見ても今日どうこうはしないだろうと思ってたけど、値引き額が思ったより
少なくて、このままじゃ一緒に来た意味ないしと、ちょっと突っ込んで聞いてみた。
きっと、彼氏、値引きのことを言い出せないでいるんだし、どこの家もかーちゃんが
財布の紐を締めてんだろうし。
ここは、嫁の出番だろう。(営業さん、私のことをずっと奥さんと呼んでいた)
そしたら、彼氏もがんばって、ごにょごにょと希望価格をちっちゃい声で言っていた。
独り言?って思うくらいだったけど、嫁も試乗運転して乗り気だし、夫も希望言ってるしで、
営業さんは、「それは自分の力を超えた額なんですけど、もしその金額を出せれば
即決してもらえますか?そうなら、ちょっと奥で聞いてきます」って。
夫「はい」
えっ!?買うの?いいの?
びっくりして、営業さんが奥に行っている間に、作戦会議。
「いいの?私が値引きのこと言ったからって、無理しなくていいんだよ。
買うときは私とじゃなくて、男友達とって言ってたからまた来てもいいんだし。」
と言うと、
「ここまで値引きしてくれるなんて思ってなくて、それでも買おうと思ってたから」
って。
びっくり。
今日買う気なんてなくて、ハンコも何も持ってきてないのに。

契約書を交わして、帰ってきました。

恐るべし試乗。
恐るべし嫁の発言。
恐るべし営業の力。
恐るべし、みんなの駆け引き。

そういえば、最後の最後まで私のことを奥さんと呼んでいた営業さん。
そうよね。
若いカップルじゃないし、ローンの組み方にまで口出すし、やけにオプションで渋るし。
彼氏、いちいちオプションで私にお伺い立てるんだもん。演技だけど。
ノルマがあって、奥さんの名義でもJAFに入ってもらいたいんですがと言われて、
「あ、わたし、家族じゃありません」
ごめんなさい。
【2007/11/13 00:45】 スノーボード | トラックバック(0) | コメント(0) |
 1週遅れな私

今日は、アウェージムのステップへ。
私にはちょっと無理かな・・・、でも頑張ればってレベルのクラス。

先週も出たんだけど、3つのブロックの3つ目がうまくできませんでした。
今週こそは!と思って、少し練習というかイメトレをして行きました。
その甲斐あって、そこまではスラスラと難なくついていけました。

しかーし。

3つ目のブロックの後半(先週は時間がなくてそこまでたどり着かなかった)に
入ると、ボロボロ。
何やってるのか、ちっとも分からない。
どの足をクロスさせんのか、どの足でどうやってこっち側に戻ってくるのか、
いくつ目のカウントでリズムチェンジするのか、どこに足をつくのか・・・
なーんにも分からなくて、邪魔になるといけないので、ステップ台の上で足踏み。
先生は、「ごめーん、ちゃんと説明してない!」で終わり。
きっと、こういうところが先生の魅力なんだろうけど、細かく教えてくれる先生に
慣れてるので、動きについていけなくてつらかった。
やっぱり、自分の能力より上のクラスに出ちゃいけないのかなぁ。。。と思う。
でも、いつまでも下のクラスに出てるのもねぇ。

クラスが終わってステップ台を片付けようとしていたら、前方にいたおばさまの
グループが、「お疲れさま?」と近寄ってきてくれた。
んで、難しかったね?とか、ちゃんとできてるよ、とか言ってくれた。
まぁ、邪魔にはなってなかったってことかな。
来週からも出よ。

【2007/11/13 23:27】 ジム(ステップ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
 縫製忘れ

こないだ、リフォームから帰ってきて、ふっかふかで満足していた羽毛布団。
軽くてあったかくて、サイズも変えて正解で。
でも、毎日、部屋の隅に布団から出てきた羽毛が溜まってる。
なんで?

布団のサイズを変えるって決めたときから、カルバンクラインのデュベカバーが欲しくて、
何回も高島屋へ見に行ってるんだけど、現行ので気に入る柄のものがなくて、
次の新作、その次の新作・・・と待っている内に、布団が仕上がってきた。
んで、カバーをしていなから余計に羽毛が出るのかなと思ったけど、キルティングの
縫い目から出てくる量にしては多すぎる。

おかしなと思って調べてみたら、生地に縫い忘れているところがある!
よーく見たら、キルティングごとに7、8cmの閉じ口があって、1ヶ所縫ってない!
たぶん、キルティングで羽毛の部屋?を作って、羽毛をホースのようなもので入れて、
口を縫いとめるんだと思う。

自分でミシンで縫ったけど、せっかくリフォームで羽毛を洗浄してもらったから、
部屋に出てしまった羽毛は掃除機で吸って捨てました。

ネットで見つけた布団屋さん。
いいと思っていたのにガッカリです。


【2007/11/15 22:37】 寝具 | トラックバック(0) | コメント(0) |
 和解?

今日は、久しぶりに気持ちよく働くことができました。

社長を尊敬し、希望して今の会社に転職したのに、どんどん会社に行くのが嫌になり、
自分のことも嫌だし社長との関係も嫌だしで(愛人ではありません)、
辞めてしまおうか?失業保険欲しいからクビにしてくれないかな?と思ってました。
私は、ひとつのところにずっと勤めたいタイプなので、たった6ヶ月で自分から
辞めるってのは不本意なんだけど。

朝、目が覚めて、今日も会社行かなきゃと思って布団の中で憂鬱になったり、
惰性でいつもと同じ時間に家を出て(そうしないと、会社に行けないと思った)
出勤経路の最後の角を曲がって、会社の窓を見上げて気が重くなったり、
(だから、ぎりぎりまで会社が見えない道を使って行ってる)
会社のドアを開ける前に大きなため息をつかないと、
「おはよーございます」とか「ただいま戻りました?」って声が出せなかったり。

誰だって、多少は仕事や人間関係に不満があったりするんだろうけど、
前職の5年間はストレスがほとんどなかったから、1日中嫌な気持ちで自分の席に
座ってるってのが耐え難い。
しかも私は、みんなに気を遣う役目の庶務雑用係。
仕事をするのが苦痛。 げろげろー!

で、昨日は、3ヶ月ごとの面談の第2回目(入社半年なので2回目)がありました。
1回目と違って、今回は個人面談。
前回は、「言いたいことはいっぱいありますけど、言いません」と言って、
それは違うと思うことも、社長に対して嫌だと思ってることも言わなかったんだけど、
どんどん社長との関係が悪化してるし、何のために会社にいるか分からないから、
初めて、上司に当たる人に対して、自分が思ってることを言いました。

社長は、日々私の態度が悪いから気持ちよく働けないのが不満だそうで、
それは私も同じなので、言ってみて解ってもらえないなら、このままいても無駄だし、
社長だって私に給料払うのアホらしいだろうし。

社長に指摘されたように、私の態度が悪くなっていく一方なのは自覚していて、
でも、どうにもならない。
悪循環ってのも分かってるけど、今は私が何かやったり言ったりするたびに
社長が気に入らないってことも感じるから、何もやりたくないし、何も言いたくない。
何か言って嫌な態度取られるなら、何も言わないで勝手にムッとされてるほうがマシ。
仕事で聞きたいこととか教えてほしいことがあっても、口にするのが嫌だから、
ずっと知らないまま。
転職した頃のように頑張りたいとは思えないし、会社に行くことが嫌になってて、
自分も会社も嫌だから、社長が気持ちよく働けるようにって気遣いも出てこない。
いまさらだけど、前回の面談で言われたことに異議があって、社長に対して
嫌だと思ってることもあって、社長が望んでいるような態度は取れません、と。

窮鼠猫を噛む!?

今まで、上司がすっごく嫌でも、直接それを言ったことはなかったので、
自分でもかなり動揺。
涙で解決しようとか許されるって思ってないし、泣いたつもりはないんだけど、
社長に対しての不満を初めて面と向かって言ったので、気持ちが高まって涙ぼろぼろ。

社長は、私が理由もなく、ただ手を抜いて気遣いをしなくなったと思っていたらしく、
ひとつひとつ具体的に話を聞いて、私にも思うところがあって態度が悪かったことや、
お互いに誤解があって、私を疎ましく思ったり社長を嫌いになってたことも分かり、
社長が先に謝って、今日話ができてよかった、いくらでも関係は修復できる
と言ってくれたので、私も謝りました。
こんなとこでも受身で子供だと思うけど、謝られないと謝れない私。

でも、今までの態度は反省しました。
私が前職の上司に尽くしていたことを今の社長は半年くらい同じ部屋にいて見てるから、
その気の遣い方との違いに相当不満だったろうと思う。

昨日、思ってることを全部言ってスッキリしたのもあったし、私が不満だと言ったことを、
社長がすごーく気を遣ってくれてることも分かったので、悪いなと思って、
割り増しで庶務雑用&素直に気遣いをしました。(まだ自然にって訳にはいかない)
今日は、弥生会計がデータの統合の関係で使えなかったし、給料王もさっさと済んだし。

久しぶりに気分よく働いて、残業もあってジムに間に合わなかったけど、まぁよしです。
毎日だとまたキレそうだけど☆


【2007/11/17 01:52】 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
 布団カバー

布団屋さんに、縫製忘れがあったことを連絡しました。

まぁ、自分で閉じ口を縫ったから、布団はこのままでいいんだけど。
これに気づくまでは、リフォームに満足していて、布団屋さんの口コミに載せて
もらえたら、ネットで頼むことに躊躇している人にいいかな・・・と思って、
既にそういう旨のメールを送っていたので、それは訂正したいと思って。

さすが大阪の商人。
メールを送信してすぐに、布団屋さんの店長から電話が入りました。
特に怒ってた訳でもなく、ただこういうことがありました、と言いたかっただけなので、
ふつーに状況を説明して、店長が謝るのにも、はいはい、縫ったので大丈夫ですよ、
と電話を切った。
その後すぐ、布団屋さんから外注に出してるリフォーム業者さんの営業マンから
謝罪の電話が入った。
「○○寝具店さんから今連絡が入りまして、当社で行ったリフォームにミスがあって
お客様にご迷惑をおかけし、・・・云々。」
なんとなく、お客様にご迷惑よりは、○○寝具店にご迷惑をかけて・・って印象。

でも、まぁ、連絡がすばやくて、布団屋さんから業者さんにすぐクレームも出せる
関係だったり、対応に満足。

すっかり、もうどうでもよくなってたところ、また店長から連絡が。
今度はメールだったけど、お詫びの印として布団カバーを送りますとのこと。
まだカルバンクラインの布団カバーの新作が出ていなくて、カバーどうしようと
思って、新作が出るまでの繋ぎのカバーを千趣会で買おうか、もったいないかな、
と迷っていたので、ありがたくもらうことに。
店長には、繋ぎだなんて言ってないけど、カバーをまだ買ってないので使わせて
いただきます、と返事しておきました。

昨日、そのカバーが届きました。
開けてみると、きれいな濃いピンクの無地のカバー。
いいじゃん。

でも無地じゃさみしいかなぁ・・・といろいろ考えて、ハンコを押して柄を作ることを
思いついた。
一度、大物を作ってみたかったんだけど、センスがないので失敗するだろうと思うと
大物の生地代なんかが惜しくて踏み切れなかった。
でも、今回は、いただいた生地。

前から愛用している津久井智子さんの「消しゴムはんこ」の本を参考にして、
花びらのはんこを1つ作って、それをたくさん押して花の柄にしようと決めた。
最近使ってなかった、バーサクラフトの布用のインクパッドを出してきて、
どの色がいいか見ているうちに、もらった布団の地色が濃いから、はんこの色が
出ないかもと思った。

それで、ハイターにかけて、地色を薄めてみました。(店長、すみません)
ピンクって、薄めると暖かい山吹色になるのねぇ?。
薄いピンクになることを期待していたけど、これはこれでよし。

はんこを作るために、それ用の消しゴムを買ってきて、花びら1枚作りました。

P1020555.jpg


なんだか、焼き芋っぽい。
いままで作ったはんこに比べると、簡単すぎて作る工程がつまんないくらい。
彫るとこないんだもん。
その代わり、押すのが大変でした。
こんなに大きいものをたくさん押したことないので、疲れた?。
でも、満足な仕上がりです。

P1020553.jpg


きれいにくっきり押せなかったけど、それも手作りの味ってことで。



【2007/11/18 14:18】 寝具 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。