ようこそ! 愛用のカメラLX2で撮った写真と日記


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 一言もナシですか?

6/30(月)

25日から月末に延期(辞退ではなく延期)になったはずの、6月分の私のお給料。
まだ出ません。
出ないのや遅れてるのはどうでもいいけど、そのことについて一言もないのはいかがなもん?

30日(一番嫌いな月曜日の月末)、給料を払うと約束した日だったのに、一言もナシ。
帰りがけに私だけ食事に誘われたので、てっきり何か一言あるのかと思いきや、プライベートのグチを聞いて
ほしかった模様。

面白かったけど、先に言うことがあるんじゃないかね。後でもいいけど。
謝ってほしいとか、立場逆転だろうとか思っている訳ではなく、「今日はまだ無理」とか「未払いがある」って
再認識してもらいたかったです。
資金繰り、どう思ってるのかしら。
「全部任せたから、楽になったわー」とウキウキ言われても、私、経営陣でも家族でもありませんよ。

ハナ   ハナ   ハナ   ハナ   ハナ   ハナ   ハナ   ハナ   ハナ   ハナ   ハナ   ハナ    ハナ

7/1(火)

昨日支払うという約束を、うっかり忘れていた訳ではなさそうと気付く。
日中は何事もなかったように過ごし、帰りにまた食事に誘われ、1年後2年後のことを楽しそうに話してました。
はなちゃん>鳥取に社員旅行する夢物語もしてたよ!私は黙ってはなちゃんと先に行くけどね。
給料未払いをすっかり忘れているか、私が自分から申し出たので「じゃあいいや」と思っていると思われ。

モヤモヤしながら帰ろうと地下鉄ホームへ降りて携帯を見ると、数分前にNORIさんから着信。
いつも楽しそうなのでおすそ分けあるかな?と電話してみると、銀座で飲んでるから来ない?とお誘い。
知らない人いっぱい居たら疲れるなぁ・・・と思ったけど、NORIさんと会社の先輩の2人しか居ないってことで
途中参加させていただきました。
しかしNORIさんの誘うタイミングってすごいね。
いつも、見てたかのようなぴったりなお誘い。
あっ、・・・私がモヤモヤしてる率が高いのかしら。

男2人で飲んでるところに呼ばれて、華となったり盛り上げたりはできなく何の足しにもならないのに、
それを分かってて呼んでくれてありがとう。
そして、現れたのが私でガッカリしただろうに、あれこれ気を遣ってくださった先輩に感謝です。
いーっぱい話せて楽しかったです。
久しぶりに、年上らしい年上の、「大人」な方とお話できて、救われました。
そして、前職場の専務が恋しくなりました。
この前の日曜の朝、専務が私を助けてくれる夢を見て目が覚めたので、また側で働きたい、でも叶わないなぁ
と思ってたから、こういう出会いがあったのかもしれません。
神様とか運命とか、江原さんとか、強く信じてる訳じゃないけど、「偶然じゃなくて必然」とか思ったり。
siro.jpg

スポンサーサイト
【2008/07/02 14:57】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(1) |
 盗聴器

今日は、職場の盗聴器探索がありました。

最近仕事がうまくいかないのは盗聴器のせいらしいです。 (ili゚Д゚)

盗聴器


1時間も狭い事務所をあれこれ探索した結果、何も出ませんでした。

費用50,000円ちょっと。

それ、私が欲しいです。
siro.jpg
【2008/07/03 16:25】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(3) |
 ホタル狩り(鑑賞)

7/5(土)

ホタルを一度も見たことがないという彼氏に、ホタルが舞うのを見せてやりたくて、月夜野に出かけました。

彼氏の仕事(休日出勤)がちゃんと終わって、天気も良くないとホタルには会えない。
どっちも私の力ではどうしようもないことだから、ドキドキして祈るような気持ちでいました。

14時30分に南越谷待ち合わせって約束で、買い物する時間を計算して早めに家を出たけど、案の定(失礼)仕事が終わらなくて、
待ちぼうけ。(もっと早く連絡くれ!)
お昼を一緒に食べようと思っていたけど1人でうどん屋さんに入って済ませ、ブラブラ買い物するのにも暑くて疲れ、図書館へ避難。
冷房とソファーと、時間つぶしの本がいっぱいあって助かりました。

図書館で待つこと2時間。
やっとお迎えの連絡が来て、16時50分出発。
本当は早めに現地に着いて、近くの温泉に立ち寄る予定だったけど仕方ない。

高速道路は渋滞もなく快適で、あいのり学習のETC割引技も活用して満足していると、群馬県に入って雨!

P1040390.jpg


間欠ワイパーじゃ間に合わないくらい降ってきて泣きそうになってけど、空はまぁまぁ明るいし、ここまで来たから
一応現地まで行って様子見てみようということに。

月夜野インターを降りても雨は降っていて心配したけど、上毛高原駅に着いた頃にはカサが要らないくらいの
小雨になっていました。
時間は19時。
まだ空は明るいから、少し車の中で待機しようと提案すると、「なんか、気持ち悪い」と彼氏。
もう!いっつもこれから楽しいことがあるってときに具合悪くなるんだから!

「お腹痛いの?風邪引いてるの?貧血っぽいの?お腹空いてるの?(つわり?)」と聞くと「分かんない」。
「じゃ、とりあえず外の風に当たってみる?」と車を降りて駅の方へ歩いて行きました。
駅の構内にそば屋さんがあって、思いつきで「試しに温かいそば食べてみたら?」と聞くと「うん」と。
そんなことで具合良くなるかなぁ・・・と思ったけど、食べるって言うから食べさせてみた結果、相変わらず「気持ち悪い」。

外は何となくドクダミっぽいニオイがしていて、湿度が高くてジメっとしていて、私も気持ち悪いと言えば気持ち悪い感じ。
でも、田舎だし空気はいいはずなんだけど。
きれいな空気で気分悪くなった?

困ったなぁと思って、もうそのことには触れないようにしてみました。
自称神経質なので、何か気になるとすごく気にしてるみたいだけど、わざと言わないでいると、ころっと忘れて
どーでも良くなってることが多いから。

それが成功したのかどうか分からないけど、車にカメラと雪猫さんアドバイスのプリントしたものを取りに戻って、
田んぼ道に向かう頃には、彼氏は全く別の話をしていました。
しめしめ。

雪猫さんに教えてもらった鑑賞ポイントについて、周囲が暗くなるのを待ちました。

P1040394.jpg


小川の向こうの草の茂みをじーっと見ていると、あれホタルじゃないかな?って光が何度も見えるんだけど、
彼氏に指差して言うと「何も見えない」。
7時40分ころになって、1匹、確実に光って飛ぶホタルが現れました。
「あっ、ほら、あれホタルだよ!」と教えると、「分からない」。
え?!
いくらホタルを見たことないからって、今の見逃す?

「ホタルまだ?」と急かされ、「もう少し暗くなったら探さなくても見えるから待って」となだめ、小川の向こうを見ていたら、
突然たくさんのホタルが光りながら舞い始めました。
つられるように次々に光って、本当にきれいでした。
興奮した小さい子たちがキャーキャー騒いだり、ほーほーホタル来い!って歌って周囲は大騒ぎでした。

私は子供の頃、弟としょっちゅう家の裏でホタルを見ていたけど、こんなに飛んでなかった。
都会育ちの彼氏にホタルを見せてあげたいと思っていたけど、田舎育ちの私もすごく感動しました。

帰ってきてから調べると、きれいで流れのはやい水域にいるのがゲンジボタルで、雄はゆっくり光りながら飛び回る。
田んぼや湿原などの止水域にいるのがヘイケボタルで、あまり飛び回らずじっとしていて、光の点滅間隔が早い。

そう知ると、子供の頃によく見ていたのは稲にとまっていたから、ヘイケボタルだったのかも。
たくさん捕まえてきて、ドアを閉めた玄関の内側に放ったりして遊んでいたけど、飛び回っていた記憶もない。
だとすると、ゲンジボタル見たのは初めてかも?!!!

順路を進み、真っ暗な林の道を進んで行くと、下の小川のところにたっくさんホタルが光って飛んでました。
せっかく2人ともカメラ(それぞれ自慢のカメラ)を持ってきたんだし、数秒間シャッターを開放するために三脚も一脚も
持ってきたんだから、写真撮ってみようかってことに。

彼氏のは銀塩カメラなので、現像してみないとどういう風に撮れたのか分からないけど、私は散々でした。
LX2の夜景モードは、シャッターが最高で8秒しか開放しないのと、暗すぎてどこにも(ホタルの側の木などに)ピントが合わなくて、
なかなかシャッターが切れない。
そして、ホタルが飛んでる場所が遠すぎて、望遠にしてみたものの液晶には何も映らないため、ちゃんとホタルがいる方向を
狙えてるのか全く分からない。

とっても情けない写真だけど、記念にUP↓

P1040406.jpg


とても無念です。(モニター画面の明るさなどを調整できる方は、ぜひ調整して目を凝らして見てやってください)

駅への帰り道、「ホタルいっぱい見れて良かったね?」と言うと、彼氏「どうしようかな」と。
「なにが?」と聞くと「デジカメ」
もうここで想像がつくので「デジカメが何?怒り」と言うと、「いいデジカメ必要じゃない?」と。
「ホタル撮れるやつ?」「そう」「じゃ、明日買おうか!」「ねこ(目顔でいいの!?いいの??a)」
「明日カメラ買って、明日もう一回ここに来よう。今日は写真を撮りにきたんじゃなくてホタル見に来たんだから」
「ごめんなさい、ホタルいっぱい飛んでてきれいでした。」
分かればよろしい。(オメーは、ホタルにかこつけて、ただ一眼のデジカメが欲しいだけでしょ!)

と、ふと、ホタルが一匹、こっちに向かって飛んできました。
彼氏は、嬉しそうにぱっと手のひらを閉じて捕まえて、「ホタルつかまえたよ」と。
「それ、どーする?明るいところまで持ってって、どんな虫か見てみる?(やめた方がいいと思うけど)」
彼氏は、子供のころに虫を捕まえて遊んだことがなくて、どんな虫でも怖くて触れないって言うのに、
ホタルは光のきれいさに騙されてつかんじゃった模様。
田んぼに戻せるギリギリのところまで持ってくって言うので、「きっと手の中で歩いてくすぐったいけど、びっくりして
手を開いたらダメだよ」とアドバイス。
でもしばらくすると、「手の中でモゾモゾして気持ち悪い」とギブアップ。
明るいところで生の姿を見ないほうが、夢が壊れなくていいかもね。
写真では見たことあるだろうけど、ゴ○ちゃんと似てるもん。

そういえば、私たちが暗がりでホタルに感動しているとき、後ろで「去年は(もしくは前は)、もっとたくさん飛んでたのにねぇ」
という声が何度も聞こえました。
そうなの?
来年も見に行きたいなぁ。

※ ホタルを鑑賞することを、ホタル狩りと言うそうです。
   果物狩りが好きな私には、ホタルを捕まえて持って帰ることのように思えますだ。

【2008/07/07 19:52】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(0) |
 私ってバカ!

私、バカと言うか、お人よしと言うか。(自分で言うな)


はなちゃんは今夜から鳥取に出かけるので、定時に退社。

社長は、お客さんと会うため18時半ごろ外出・直帰。

残ったのは、私と2歳年下の男。


彼には、明日の夕方までに仕上げなくてはいけない仕事がある。(今朝のミーティングで発覚)

んで、仲良くもないのに、今日丸一日、その作業を自ら進んで引き受けてしまった。

「他に取り掛かってる仕事があるなら、(そっちをやってる間だけでも)手伝おうか?」と。

データの都合上、一度に1人しか作業できないため、手分けして同時進行は無理なのと、

彼が別の作業をずーっとやっていたので、18時までみっちり私1人で黙々と進めときましたさ。


そして、18時以降はバトンタッチして彼が引き継いでやっているけど、

なんだか置いて帰るのが可哀想な気がして、おつきあい待機。(仕事は一切してない)

ホタルのブログの更新をしたり、このページを打ったり。

あ?、でもそろそろ帰りたいなぁ。


けど、そのデータ集計?の業務は、タイミングによっては私に回ってきた仕事かもしれない。

それを、期限の責任もなく定時内に手伝うだけで済んで(でもちゃんと全力投球しました)、

なんだか申し訳ない気もする。


でもさ、私に膨大なデータの仕事が回って来てたとして、彼は進んで手伝うと言ってくれるか、

残業を付き合ってくれるか、そこまでじゃないとしても進捗具合を心配してくれるか。

答えは、100パーセント、NO!

そんなに気が利くヤツではない。

自分以外の人がやってること、自分以外の人に起こっていることには全く無関心なのだから。


私ったら、お給料も出てないし、彼には(鈍感さが余っての)迷惑を被って腹を立ててることが多いし、

管理職でも彼の上司でもないのに、なんでこうなんだろう。


アフォー、アフォー。
siro LL

【2008/07/07 21:15】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(0) |
 ほおずき市(ウラワザ)

今日、明日は、浅草寺でほおずき市が催されるそうです。
ネットで調べたところ、今日か明日1日お参りすれば、4万6千日お参りしたのと同じ効果があるそう。
46,000日って、365日で割ると126ちょっと。
エッ!126年!? 単位は「年」だよね?
今日1日行けば、もう一生分お参りしたことになるの?

行きたい。

彼氏にメールして誘ったけど返事なし。
そうよね、定時に仕事あがれる訳ないもんね。

どうしよう、職場からは浅草線1本で行けるけど、人ごみに1人で行くと疲れるからなぁ。
とりあえず場所(浅草寺は10年くらい前に行ったきりです)だけ調べておこうかな・・・と
再びネットで調べ始めると、本駒込でもほおずき市をやってるらしい。

よし、そっちにしよう。
本駒込は(行きの)通勤に使ってる南北線の駅だし、きっと人出も少ないよね。
いつも帰りは、上野駅からJRなんだけど、今日は地下鉄で。

神社の境内、狭くて商店街のテントなんかが出てて、えらくローカル。
近所の夜祭って感じでした。
1人で行くにはちょうどいい規模でよかったです。

080709_1919~01


お参りは、通りすがりに目礼だけしてきたので、46,000日分の効果があるかどうか分からないけど、
ほおずきにお札がついてるものを買ってきました。
何年か前に行った、入谷のあさがお市を想像して行ったので、小規模ながらほおずきの店がいっぱい
あるのかと思ったら、1店。(か、2店・・・1つはお店かどうか分からなかった)
ほおずきは、半日陰に置いて水をたーっぷりあげると長く楽しめるそうなので、玄関の前に置いておこう。

他には、フリーマーケットのような不用品処分っぽい出店や、手作りアクセサリーなどを売るお店がありました。

P1040413.jpg


ふと目に留まった、きのこクッキー。
可愛いのでこれも買ってきました。
野菜で色をつけてきのこの形にクッキーにしたそうで、ちゃんと食べられるそうです。
カサとジクを別々に作って組み立てるの、すごいアイディアだと思いました。
袋も、散薬分包機で作ったようになっていて可愛い!
【2008/07/09 21:41】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(0) |
 とりとり旅行 ? ひよこの大冒険

3連休に鳥取(とりとり)県に行ってきました。
全県制覇をしようと思っているから、いつかは行くだろうと思っていたけど、交通の便を考えるともっと後になるだろうなと
思っていた鳥取県。

はなちゃんがお友達と4人で、鳥取県東伯郡湯梨浜町の観光大使をしていて、月に1度は鳥取に行っているってことで
旅行の候補地として急浮上し、今回(今月)同行させてもらうことになりました。


7/18(金)

1時間早く出勤して、代わりに17時に退勤させてもらうことに。(前日1時間残業したけど、それはスルー)
退勤時間が近づくにつれて、また、知らない人に会って旅行するってことで緊張が高まってきました。
観光大使のメンバーは4人で、はなちゃん、やちゅん、咲耶ちゃん、ひこよちゃん。
そのうち、はなちゃんは前職から同僚で、やちゅんには数回会ったことがあります。

羽田空港に着くと、既に咲耶ちゃんも空港内に居るらしく、はなちゃんと連絡を取り合い合流。
ドキドキしているうちに大した自己紹介?や挨拶もできず、何となく同行します的な雰囲気。
荷物を預け、残りの2人を待っていると、ひよこちゃん登場。
会社から空港に向かってるときに連絡取り合ってたときは、大宮方面から乗っていた電車が止まったってことだったけど、
思ったより到着が早い。

もともと飛行機の時間ギリギリの電車に乗っていたのに、その電車が赤羽で止まってしまい、タクシーで空港に
向かおうとしたら、タクシー乗り場が混んでいたそうです。
大荷物を持って、焦って道でオロオロしていたら、トラックの運ちゃんに拾われて有楽町まで乗っけてもらったそうな。
結果、もともと乗っていた電車が予定通り着いたときの時間より早く待ち合わせ場所に着いたと。


  ←その、ひよこちゃん
   
    助けてあげたくなる雰囲気あります。
    でも、からかっていじめたくなる雰囲気も。

                    ※はなちゃんの許可を得て載せてます。


スゴイです。
私も「たいてい助けられるタイプ」だけど、完敗です。


最後にやちゅんもギリギリで間に合って、バタバタと飛行機で岡山へ。
そう、鳥取は飛行機代がお高いので、鳥取空港は使わずに岡山空港経由なんです。
私の実家の富山県もそうだけど、ANAしか就航してなくて競争がないので高いんじゃないかと。


岡山空港には、鳥取で観光大使4人組が一緒にお仕事しているメンバーのうちの、松岡さんが車で迎えに来て
くださってました。
片道3時間近くかかるのに、ありがとうございます。
しかも、早くから待っててくださってたみたいで、松岡さんが岡山空港に着いたとき、まだ私たちは羽田に居たようです。
レンタカーで行こうと思っていたけど想像してたより疲れてしまって、とても自分たちではたどり着かなかった
んじゃないかと思います。
助かりました。
松岡さんはこのとき歯が相当痛かったらしく、私が持っていた偽バファリンを飲んで痛みを抑えて鳥取まで連れてって
くださいました。

今夜から3泊する、東郷湖畔の湯宿「湖泉閣 養生館」に荷物を置いて、古川さん、養生館の社長が合流し
街?のスナック?「ピエロ」へ。
古川さんは、はなちゃんたちが観光大使を引き受けるきっかけとなった「中華コスプレプロジェクト」の代表者だそうです。
飲み物・食べ物を頼んで、カラオケタイム。
私、カラオケでの歌声なんて、その日会ったばっかりの人たちには申し訳なくて聴かせられません!
ましてや、カラオケボックスではなく、お店に居る人全員に聞こえちゃうなんて?!!!
自意識過剰と言われようが、ムリです。

古川さんは「六甲おろし」、養生館社長(でも愛称は「専務」)は「マジンガーZ」を歌ってくれました。
はなちゃんは「ひみつのあっこちゃん」、ひよこちゃんは「残酷な天使のテーゼ」、咲耶ちゃんの歌はアニメの何かかな?
松岡さんは、ビールを飲んだところで偽バファリンが切れ、歌うことも食べることもできなくなりました。
ボルタレンを追加で飲んで、氷でほっぺを冷やして、薬が効くのを待つ。

歌って、食べて、夜中に養生館に戻って、お風呂「煌きの湯」に入り、寝ました。
養生館はお風呂がいっぱいあるってことなので、滞在中に順々に入るのが楽しみです。


7/19(土)

今日は、養生館のお隣にある「燕趙園」という中華庭園の池へ蓮の花を見に行くことになっていて、5時半起床。
頑張って起きた甲斐あって、開園と共に中に入れてもらい素敵な花を見て、人が少ない内に写真を撮れました。

P1040426.jpg
P1040435.jpg
P1040443.jpg
P1040437.jpg

燕趙園の園長さんに蓮の茎を通した蓮茶を飲ませてもらったり、蓮粥をもらって食べました。
蓮茶、お茶碗から飲むと濃い蓮のお茶だけど、蓮の茎を通すと苦味のような青味のようなものが加わって、
更にさっぱりした感じになりました。

P1040430.jpg

?へつづく

【2008/07/23 17:29】 旅行 | トラックバック(-) | コメント(2) |
 あはっ!辞めちゃった!

会社にお金がなくて、先月分のお給料をまだもらってません。(自分から申し出た)

そして今朝、今月の給料(明日25日)もムリなので、

今月は全員、待って欲しいと言われました。


その、今日の今日、あの方は私とはなちゃんに、

腹に据えかねる、責任転嫁発言をなさいました。

そして、仕事を放棄し、机周りの整頓を始められました。


瞬間的に「辞めます」と言いそうになるのを窓の外を見てこらえ、

気持ちが落ち着くまで2時間黙って過ごし、

冷静になったところで一緒に事務所の外に出てもらって、

勝手に作った資金繰表を見せながら、あの方の今後の心積もりを聞かせてもらい、

「(高給で)雇ってもらってたことはすごく感謝していますが、

今は会社のお金がないので、人件費を減らすために辞めます。

そのうちまた軌道に乗ったときには、ぜひ優秀な人材を採用して、

どんどん会社を大きくしていってください。」

と言いました。


夜、食事に誘われて、辞めない方向でいろんな案を出してもらいましたが、

断ってしましました。


次の仕事見つかるのかな。

またお給料少なくなって、生活の質を下げられるのかな。

不安はいっぱい。

でも気持ちはスッキリ。

「高給はガマン代!」と唱えて耐えるのは、1年しか持ちませんでした。
siro.jpg

【2008/07/24 23:59】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(5) |
 とりとり旅行 ? コスプレ

7/19(土)

燕趙園から帰ってきて、養生館で朝ごはん。
みんな美味しかったけど、特に海苔と何か(くらげ?)の佃煮と、しじみ汁が美味しかったです。
それから、はなちゃんからお土産でもらったことのある、イカの麹漬けも好物です。
ご飯のお供になるものが多くて、朝からご飯をおかわりしました。
自分の家では朝ごはんを食べる気がしないのに、きれいに並んだ朝食セットと、燕趙園を散歩したせいかモリモリ食べました。
あ、さっきお粥も食べたのにね。
食後にコーヒーがついてるのも嬉しかったです。

P1040448.jpg

鳥取は朝6時で既に暑くて、燕趙園で汗をかいたので、お風呂に入りました。
今朝は、貸切露天風呂「名月」に1人で。
池の向こうに、燕趙園が見えて気持ちがいいお風呂でした。

                                                                         

鳥取に来る前にハードスケジュールで寝不足&コスプレの衣装が仕上がってないやちゅんを部屋において観光へ。
タクシーに乗って、湯梨浜町のお隣の倉吉市にある「赤瓦」ってところに連れていってもらいました。
古い町並みで、帰ってきて調べたら「白壁土蔵群」と言うらしいです。
こんな感じです↓

P1040452.jpg

町並み散策がメインの観光地かな?と思っていると、突然雨が降り始め、どんどんひどくなってしまい、喫茶店に避難しました。
たまたま入ったお店でしたが、コーヒー豆を石臼で挽かせてもらったり、その挽いた豆で淹れたコーヒーには、
お砂糖の代わりに甘く炊いたあずきを入れて飲むという、ちょっと面白い体験をしました。
あずきは当然コーヒーに溶けなくて、「残ったあずきを食べるとお汁粉(ぜんざい)だ」とはなちゃんが言うので、
試してみるとまさにその通り!
コーヒーと甘味を一度にいただいた感じでした。

P1040456.jpg

雨がやんだところで、やちゅんに頼まれていたたいやき屋さんを探しがてら散歩し、涼しくなったらまた来たいなぁと思いました。
普段、クーラーが効いた室内でじっと事務仕事をしているので、炎天下の散歩は激しくやる気を奪いました。

お昼過ぎに待ち合わせをしていた古川さん・やちゅんと合流し、「町屋 清水庵」という餅しゃぶが名物のお店へ。
店内はクーラーが効いてなく、別のテーブルの側で扇風機がまわってるだけで暑かったので、涼しいメニューに惹かれたけど、
次があるかどうか分からないので、餅しゃぶは外せないだろう、あ、肉も食べたいってことで、欲張って「牛餅しゃぶ膳」を注文。

香港のペニンシュラのハイティーのようなゴージャスなのが出てきました。(行ったことないけど)
上段には、餅・うどん・野菜、下段には牛肉・野菜。
餅がたくさんあるのにうどんもついてくるとは思わず、びっくりしました。
頑張って餅・うどん・肉は食べましたが、野菜はムリでした。
古川さん、ごちそうしてもらったのに残してしまってごめんなさい。
オーダーミスでした。

P1040459.jpg


                                                                         

街で買い物を済ませ養生館に戻り、大浴場で汗を洗い流し、綱引きに向けて準備です。
観光大使4人は、中華コスプレが縁で湯梨浜町の観光大使を引き受けることになったので、
町の行事の綱引きにコスプレで参加するのです。
私も綱引きには参加することになっていて、事前にコスプレもやるか?と聞かれていて、
面白そうだからやってみたいと答えてはあったものの、衣装を持ってないし作れないので、
てっきり普通の格好で綱引きをすると思ってました。

が。
ひよこちゃんが、私の衣装を作って持ってきてくれていました!!
うそ?ん。

驚きながらも、ワクワクしながら着替えを手伝ってもらい(1人では着れない)、メイクも施してもらい、髪を結ってつけ毛をつけてもらい、
何から何まで世話してもらい、私もコスプレーヤーとなりました。
ひゃひゃひゃひゃ。
コスプレ。
この歳で中華風の姫様の格好をさせてもらって何だか嬉しくて、鏡を見に行ってニヤニヤしました。
もっと顔が可愛くて痩せてれば、サマになったかもしれんな。

観光大使のみんなは、手際よく着付け・メイクを済ませ、美しく変身していきました。
養生館の車で、綱引き会場になっている梨の選果場まで連れて行ってもらいましたが、恥ずかしくて車から出られませ?ん

咲耶ちゃん・ひよこちゃんに「大丈夫だから」と励ましてもらい、きっと誰も私を見ていないと思うことにして、
そろそろと車から出ましたが、テンション落ちまくりでした。

会場では、子供たちが龍の吹流しのようなのを操って舞を披露していて、一応写真を撮ったりしたけれど、
どうにも衣装が落ち着かない。
みんなが自分を見てるような気がして(また自意識過剰!)、うつむいてしまいました。

P1040463.jpg

会場は風がなくて暑くて暑くて、滝のような汗が額を流れました。
コスプレ衣装は、着心地より見た目重視らしく、通気性がないのです。
みんな、こんな大変な衣装を着て笑ってるのね!
恐れ入りました。
一緒に写真撮ろうよと言われても、証拠写真が残るようで混ざれる訳もなく、コスプレでコスプレのみんなを撮りました↓

IMG_0984.jpg

この衣装は、NHKで放送している彩雲国物語の登場人物で、私は、秀麗という姫様だったらしいです。
メンバーの中で一番歳取ってるのに、姫様の格好させてもらってスミマセンね。


綱引き、女子の部は21チーム参加です。
私たちは「中華コスプレプロジェクト」チームとして出ました。

P1040601.jpg

狙いとしては、「こんなふざけた格好でやる気もないのに、1回戦勝っちゃったよ!」と笑いを取る予定だったんですが、
1回戦を接戦で勝ったために、負けず嫌いに火がついてしまい2回戦から本気モードに。

私は私服参加と思っていたのでスニーカーでしたが、みんなはコスプレ用のサンダルやブーツを履いていて、
1回戦で審判から注意されたので、次の試合に備えてスニーカーを貸してくれる人を探し準備万端。

綱引きは1チーム8人で参加するのですが、中華コスプレチームは、ほとんどみんな運動に自信アリだった模様。
私も、見た目に反して運動に関しては負けず嫌いなので、3回戦へ進んだ頃には優勝の夢を見ました。

IMG_1006.jpg

しかーし、準決勝で当たった東郷電機、強かった。
まず気迫が違いました。
最初にずるっと引っ張られ、粘って少し引き戻して、このまま引きたいと思ってるうちに負けました。

綱引き結果2

3位決定戦で当たった旭レディースには、ふざけた格好の私たちを良く思っていない視線を真正面からぶつけられ、
実力の差も相当あって、なす術なく、ずるずる引きずられ負けました。
きっと練習も積んで参加されているのに、私たちが何故か勝ち進んでしまい失礼いたしました。
当日即席チームの私たちには交代要員が1人しかいなくて、この勝負の頃にはヘトヘトでした。
3位と4位じゃ商品が大違いと聞いてやる気はあったけど、日ごろの運動が足りませんでした。

                                                                         

この後、観光大使たちは表彰式で商品を手渡す仕事をし、養生館へ戻りました。
今夜は夕食付きで頼んでいて、19時だったか20時だったかで予約してありましたが、予想外に綱引きが勝ち進んでしまい、
古川さんから養生館の社長へ電話をいれてもらい、「思う存分やってきて下さい」との言葉をもらったので、
それに甘えて戻る時間がすっかり遅くなってしまいました。
担当の仲居さん、残業になってしまいましたか。
ごめんなさい。

この旅行に来ることになったきっかけの「岩ガキ」「湖の花火」のうち、ひとつめの「岩ガキ」の夕食でした。
大きい岩ガキのバター焼きと、生岩ガキ。
養生館はどの料理も美味しいですが、岩ガキに大満足でした。

P1040471.jpg

食事をしていると、養生館社長さんがお酒を持って来てくださり、一緒にお酒を飲みました。
養生館オリジナル冷酒で、「養生の酒」とラベルに書いてありました。
自分の部屋じゃないところではあまりお酒は飲めませんが、少しいただいてみるとマイルドなお酒でした。
ありがとうございました。

料理がたくさんあってお腹がぱんぱんになった頃、社長に鳥取の名産の長いもを使ったとろろご飯を食べてみてと言われ、
こんなにお腹がいっぱいなのに?と思いながら箸をつけてみると、いい出汁がきいていて、つるつるっといただきました。

鳥取は梨だけじゃなく、おいしいものいっぱいあるんですね。
はなちゃんが観光大使になったお陰で鳥取のお土産やら情報がたくさん私に届いて、メロン・すいか・しいたけ・しじみ・
岩ガキ・長いも・イカの麹漬けなど、いろいろ知りました。
もうすぐ新橋に鳥取のアンテナショップができるそうですが、絶対行きます!
おいしいもの、いっぱい揃えておいてくださ?い!

さて今夜は、ひよこちゃんと一緒に大露天風呂へ行きました。
広?い館内を奥へ奥へ進み、下駄に履き替えてお庭に出て、更に奥に大露天風呂がありました。
ひよこちゃんはカエルが苦手で、カエルの鳴き声だけでオロオロしていて可愛かったです。
露天風呂は湖のそばで、明るいときっと景色がいいだろうと思って、滞在中に絶対また入ろうと思いました。

さっぱりして部屋に戻ると、自分たちが脱いで鴨居から吊るしたコスプレ衣装から出た汗のニオイが充満してました
男子の部室のようになっていて、ファブリーズ必要だったかも。

?へつづく (いつも通り長いです)
【2008/07/26 09:15】 旅行 | トラックバック(-) | コメント(1) |
 とりとり旅行 ? エンジン

7/20(日)

やちゅんは西遊記の衣装が仕上がっていなくて、昨晩からほぼ徹夜で衣装作りをしていました。
夜中にふと目が覚めると、隣の部屋で作業している気配があって、あぁまだ頑張ってるんだなとは思うものの、
疲れて、体を起こしたり声を出す間もなく瞬間的に寝てしまいました。

朝起きると、やちゅんが「夜中、イビキの3重奏でキレそうになった」と言ってました。
ごめんなさい、そのうちの1つは私です。
イビキと寝相と寝言はどうしようもありません。

今朝は、昨日の夜に入った大露天風呂へ再び行きました。
端まで行くと東郷湖がよく見えて、気持ちよかったです。

P1040477.jpg

さっぱりして朝ごはん。
可愛い木の葉の形の鉄鍋に、自分で玉子を割りいれて目玉焼きを作りました。
ただの目玉焼きが出てくるより楽しくて美味しい。
いろいろ工夫されてるなぁと思いました。

P1040481.jpg

そう言えば、2泊目(昨日の朝)からお部屋が替わり、2階の眺めの良い大きい部屋に移りました。
部屋の前の廊下からは、燕趙園が見えます。

P1040483.jpg

古川さんに迎えに来てもらい、あやめ池スポーツセンターというところのカヌー場に連れていってもらいました。
来月24日、はなちゃんたちはコスプレでドラゴンカヌー大会に出るそうで、今日はその練習です。
ちょっと興味があったけど、本番に居ない私が練習に参加するのはみんなにも良くないかなぁと思って、
見学のつもりでついて行きました。

ところが。
ちょうど1人漕ぎ手が足りなく、私も練習に参加することに。
落ちたら泳げないし、それ用に日焼け止めを塗ってないしで困ったけど、エイって乗っちゃいました。

P1040484.jpg
素人ばっかりで本当に進むの?と思ったけど、意外にもスーっと進みました。
教えてもらったように漕いでみると、座って畑を掘り起こすようなイメージで、本気の野良仕事って感じ。

カヌーは10人1チームで、8人は漕ぎ手(横に2人×4列)、1人は息を合わせるための太鼓(船の先頭で後ろ向きに立ってる)、
残り1人は舵取り(一番後ろで立ってる)。

まず、地元チームの方が太鼓、古川さんが舵取りをしました。
太鼓に合わせて掛け声をかけてみんなの漕ぐリズムを合わせるのですが、掛け声は、はなちゃんが言い出した「モス!」。
観光大使の4人には大うけでしたが、私には「モス」とは何のことか分からず、誰かが「モス(バーガー)食べたいの?」と聞くと、
「違いモス!」。
またふざけて大丈夫かな?と思ったけど、太鼓の方が「モス!」を採用してくれ、何か力が入らない掛け声だなぁと
反対した古川さんにも「モス!で行きましょう」と言ってくれ、ニコニコ「モス!」って言ってくれていっぺんに好きになりました。
モスの意味は分からないけれど、可笑しくて可笑しくて笑いが止まらなくなって楽しく漕ぎました。

体験好きな私はまたすっごいやる気を出したけど、持久力がありませんでした。
太鼓の係りは、みんなの様子をちゃんと見てペースを決めたり、(練習では)うまく休憩を取ったりするのが重要らしく、
絶妙なタイミングでの声かけに、更に好きになってしまいました。

かなり遠くまで漕いで練習した復路、太鼓も本番は誰がやるか決めて練習したほうがいいんじゃないかってことに。
私の前に座って漕いでいたひよこちゃんが一番体力がなさそうだからと選出され、代わりに太鼓の係りの方が私の前に。
1人代わっただけで、グングン進む進む。
1艘の船だから、船全体が進んでるはずなんだけど、私の前の席がグンと進んでる感触アリ。
さっきまでとは、後ろに送られてくる水の量が違います。
同じ大きさのパドルを使っているのに、動かしてる水の面積が全然違う。
はなちゃんが「ひよこの代わりにエンジン入った!」って言ったのをきっかけに、彼を「エンジン」と命名。

エンジンは、カヌーを本気でやっているだけあって、すごくスタイルがいい。(顔もいいa
後ろの席で漕いでいて、エンジンの締まった腰に釘付けになってしまいますた。
あまりにもかっこよくて目が離せなくなり、うっかり触りそうになりました。
彼氏、カヌーやってくれんかな。
最近すっかりメタボカップルです。


汗をダラダラかいたので、お昼ごはんの前に一旦養生館に戻りお風呂休憩。
やちゅん以外のみんなと、大露天風呂へ。
すごい日差しで、日向になっているところは足の裏が暑くて歩けないくらい!

さっぱりしたところで、またまた古川さんに迎えに来てもらい、お昼を食べに出かけました。

日数分の着替えを持って来ていたけど、暑くて暑くて何度もお風呂に入っては着替えていたので、もう着るものがありません。
どーしよーかなぁと思っていたけど、みんなも同じだったのでコインランドリーも連れてってもらいました。

カッティーナという元イタリアン、今は洋食屋さんで食事をし、洗濯物を回収し戻って来て、貸切露天へ行きました。
こんな素敵なお風呂を独り占め!

P1040488.jpg
たくさんあるお風呂の中で一番気に入りました。
養生館は敷地内のあちこちにお風呂があって、どれも24時間入浴できるので大満足です。
ここらで温泉のまとめ。

P1040476.jpg

(左上)貸切風呂「煌きの湯」・・・薄暗くてちょっとラブホチック。カップルにオススメな感じです。
(右上)貸切露天&内風呂「名月」・・・中華庭園燕趙園と月が見えます。夜にオススメ。
(左下)大露天風呂「羽衣の湯」・・・広くて気持ちがいい。景色が見える時間帯がオススメ。
(右下)足湯「徒然長寿の湯」・・・今回は見学のみ。景色がいいのでのんびりおしゃべりなどするのがいいかも。

P1040478.jpg

露天風呂の近くには、温泉玉子を作れるところもありました。
次に行くことがあったら、ぜひ体験したいです。




   風呂上りには牛乳。
   
   鳥取県には、「白バラ牛乳」というメーカー?があるらしく、
   ちょっとレトロな自販機がありました。
   
   この自販機には、牛乳・コーヒー牛乳・
   懐かしいフルーツ牛乳が。

   コンビニにも「白バラ」のシリーズが揃っていて、
   紙パックのコーヒー牛乳や、抹茶オレがありました。








?へつづく
【2008/07/26 11:10】 旅行 | トラックバック(-) | コメント(2) |
 鳩ヶ谷アイス祭り

昨日と今日、近所の公園で19時スタートで鳩ヶ谷4丁目のお祭りがありました。
昨日は彼氏が仕事だったので、今日行く約束になっていたけれど、18時半ごろから夕立。
ものすごいカミナリで、写真に撮ろうと思ったけど、稲光を見てからシャッターボタンを押す自分の遅さと、
デジカメがシャッターを切るタイムラグでなかなか上手くいきませんでした。

P1040639-1.jpg

19時ごろ雨がやんで出かけたけど、会場はせっせと雨水の上にダンボールを敷いたりバタバタしていました。

P1040646.jpg

始めましょうという挨拶があったけど、最初のうちはお客さんがほとんど居ない。さすが鳩ヶ谷。

P1040649.jpg

2曲くらい終わったところで突然の休憩宣言があり、会場全員にアイスが配られました。(私らももらった)
やぐらの上で太鼓をたたいてた人たちもアイス休憩。

P1040650.jpg

踊っていた人たちもアイス休憩。

P1040654.jpg

枝豆などのおつまみを準備していた人たちもアイス休憩。

P1040655.jpg

交通整理の人も、本部席の人も、みーんなアイス休憩。

アイスが余っていたみたいで、「1人2本でも3本でも食べてください。」
「アイスを食べたら焼き鳥を(買って)食べて、またアイスを食べてください。」
と何度もアナウンス。

田舎っぽくてのんびりしていて、ちょっと面白かったです。

アイスを食べ終わって帰り道、後ろのほうから「最後(の曲)です」とアナウンスが聞こえてきました。
今日は3曲だけ?
【2008/07/27 20:54】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(2) |
 とりとり旅行 ? 石破防衛大臣

夕方、今夜のイベント東郷湖の花火大会の開会に出るべく、みんなはコスプレの準備。
今日は観光大使としての公式なお仕事なので、私は着替える必要がなく、ゴロゴロしながら変身の様子を見てました。
今日の衣装は西遊記で、みんな昨日よりメイクに気合が入ってるような気がしました。

花火大会の前に湯梨浜町長主催のパーティーに(私まで)お呼ばれしていて、国民宿舎水明荘に出かけました。

P1040489.jpg

たくさんお料理が並んでいて、飾り切りの野菜でキレイに盛り付けてありました。
県や市のエライ人がいっぱいいたみたいだけど、あまり関係ないやと思って、ずうずうしく記念にぱしゃり。

P1040490.jpg

長テーブルに対面式でずらりと並んで座り、自己紹介したりして、何だか合コン。(出たことないけど)
話が合うような合わないような、微妙な空気も流れたりして、何だか探りあいの合コン。

気がつくと外は暗くなっていて、湖では灯篭流しが始まってました。
不本意な写真しか撮れなかったけど、広い湖に一面灯篭の灯りがゆらゆら揺れて流れてキレイでした。
私、灯篭流しを見たのは初めてでした。
灯りと一緒に、心の中を懐かしいような寂しいような気持ちが流れて行った気がして、感動してしまいました。

P1040496.jpg

と、ここへ石破防衛大臣登場。(灯篭を見たときの感傷はあっという間に吹っ飛びました)
大臣は既にお酒が入ってるらしく、ほっぺが赤くにこやかでした。
大臣、やちゅん、町長、古川さんで、中華コスプレのアジア大会?を外務省後援で行うって話で盛り上がってました。

P10405591.jpg
花火大会が始まるってことで、会場に移動しました。
大臣、町長、観光大使の4人+大臣のSPがちっちゃいやぐらに上がり、花火のカウントダウンをしました。
後から聞くと、大人数乗る予定ではなかったから、やぐらの床が耐えられるか分からない状態だったそうです。
みんなは梁の位置を教わり、そこを歩くようにと言われていたそうです。

防衛大臣のSPも一緒にやぐらに上っていて、大臣より前に出て目立つわけにもいかず、カウントダウンの間は
やぐらの真ん中に居たらしいです。(下からは姿が見えなかった)
不特定多数が来ている会場のやぐらの上で、都合上とは言え真ん中配置になり、みんなに守られる形となったSP。
常に前で盾になれる訳でもないのに守らなきゃいけない、大変なお仕事ですね。

P1040507.jpg

P1040522.jpg

すぐそこで打ち上げられる花火は、自分に向かってくるようで、怖いくらいの迫力がありました。
観光大使のみんなのお陰で、いい思いばっかりしたラッキーな旅でした。

?へつづく(まだ終わらない)
【2008/07/29 09:21】 旅行 | トラックバック(-) | コメント(0) |
 とりとり旅行 ? 砂の美術館

7/21(月)

朝。
布団から出ると体が痛い。
昨日のカヌーの筋肉痛が出ました。
あちこち痛いけど、一番強ばっているのがなぜか足首、アキレス腱からかかとの辺り。
大浴場で湯治気分で体をゆるめ、朝ごはんをいただき、荷物をまとめ養生館をチェックアウトしました。

今日は古川さんが午前中お仕事があるということで、松岡さんに鳥取砂丘に連れて行ってもらいました。
いま、砂の美術館というのをやっていて、砂でアジアの遺跡を作ってあるらしく、それを見たいとリクエストしてあったのです。

途中の道の駅で、大きい岩ガキを食べました。
普通にお土産用として売っていたけれど、埼玉までは持って帰れないので、おばちゃんに「ここで食べたいんですけど、
殻はずしてもらえますか?」と聞いてみると、「いいよ、やってあげるよ」とのこと。
どうやら、上の階に飲食店があって、おおっぴらには食べられると宣伝できないようです。

いろいろあって迷ったけど、1つ800円の鳥取ブランドのカキをチョイス。
おばちゃんが殻をこじあけようとナイフを入れても、なかなか開きません。
カキも必死です。
きっと、まだイキが良くて力も強いんだろうと、早く食べたいような簡単に開いてほしくないような。

やちゅん、ひこよちゃん、私の3つが揃ったところでいただきまーす。
美味しい!プリップリです。
周りのお客さんの注目を浴びながら食べていると、なんだか新しいカキが入荷した模様。
気になって聞きに行くと、今食べているものより2年ほど長く生きた大きいカキとのこと。

大きいのを食べたけど、もうひとつ食べることにしました。
今度のは1つ1,000円。
贅沢だけど、東京のお店で食べると3,000円はするそうです。
やったね
あま?いっ!
さっきのもプリプリして食感が美味しかったけど、今度のは甘さが違う。
ごちそうさまでした。

P1040529.jpg

松岡さんが「試食する?と」、買ったとうふちくわを一口食べさせてくれました。
咲耶ちゃんが職場の人にとうふちくわを頼まれていて、私も真似してもう買っていたけど、試食すると美味しい!
追加で買い足しました。
私、ちくわは苦手だけど、とうふちくわは柔らかくて、ちくわ独特のにおいがなくて、口に残る皮もなくて気に入りました。
浦辺商店のとうふちくわ「ねぎとうふ」、ぜひ鳥取アンテナショップに入荷しますように!

P1040635.jpg

さて、かなり満足して砂丘へ。
まず砂の美術館から。

万里の長城。
子供の頃、万里の「頂上」だと思ってました
だって富山弁では、「長城」と「頂上」のイントネーションが同じなんだもん。

P1040567.jpg

兵馬俑。
いつか(Mちゃんと)本物を見に行きたいです。
お金に余裕があるときは休みがなくて、休みが自由のときはお金がなくて、2人の都合や行きたいところの折り合いが
つかないとならないので、なかなか海外旅行できません。

P1040538.jpg

人頭有翼の雄牛像。
これはイラクのもので、2003年に世界遺産登録されたそうです。へぇぇ。

P1040540.jpg

ペルセポリスのレリーフ像。
こちらはイランです。

P1040544.jpg

アユタヤ。
タイはバンコクにしか行ってないので、また行くことがあればアユタヤも。

P1040547.jpg

カジュラホ寺院の壁画、タージマハル、エローラ石窟の彫刻。
この3つはインド。

P1040549.jpg
P1040551.jpg
P1040554.jpg

バーミヤン大仏と石窟。
中華料理屋にバーミヤンってあるけど、バーミヤン大仏はアフガニスタン。
2001年に内戦で爆破され、2003年に危機遺産として登録されたそうです。

P1040555.jpg

アンコールトム。
色や質感が本物と似ている。
クメール人はこんな顔だった。レーン、元気にしてるかな。

P1040559-1.jpg

姫路城。
まだ見たことないけど、城オタクの彼氏が持ってる「城ガイドブック」を見せてもらうと、日本のお城の中で一番かっこいいと思う。
他の遺跡に比べて、屋根の形が凝っているから形を保つのが難しいみたいで相当崩れてました。

P1040533.jpg

つぎは砂丘へ。
暑くて暑くて、砂漠でした。

P1040568.jpg

自力で歩くのは諦め、ラクダに乗って数十メートル散歩しました。

P1040571.jpg

?へつづく(次で終わる予定です)
【2008/07/29 10:50】 旅行 | トラックバック(-) | コメント(0) |
 とりとり旅行 ? おしまい

砂丘を見た後、お昼ごはんから古川さんと合流することになっていて、鳥取市にあるお蕎麦屋さんで待ち合わせになりました。

松岡さんが選んで連れて行ってくれたお蕎麦屋さんは、古民家を改装した「たかや」というお店でした。
冷たい鴨蕎麦を注文すると、鴨がいーーーっぱい入っていて驚きました。
鳥取は気前がいいんでしょうか?

食後、古川さん・松岡さん・観光大使4人で、イベントの打ち合わせが始まったので、私はボケ?と休息しました。
本気で意見を言い合っていて、ちっと感動しました。
私も仕事にそのくらいの情熱があればもっと向上するのにね。

さて、向かったのは、鳥取城跡のふもとに建つ仁風閣。
白亜の洋館で、明治40年に当時の皇太子がお泊りになられたそうです。

P1040599.jpg

お庭から。

P1040595.jpg
  
支柱の無いらせん階段は、結婚写真の前撮りにも使われるそうです。

P1040592.jpg

・・・・とっても素敵な洋館だったけど、私、この頃には疲れ果ててあまり記憶がありません。


車に戻り、ここで松岡さんとはお別れ。
あちこり送り迎えしていただいてありがとうございました。

古川さんの車に乗り換えて、後泊の岡山に向けて出発しました。
途中、古川さん+観光大使4人に町おこしのことで相談に乗りたいという温泉旅館(ホテルかな)に立ち寄り、
ざっと現状や希望なんかを聞いてカウンセリングしているのをボケ?っと眺め、みんなと一緒に館内を見させてもらいました。
コンサルタント業ってかっこいい!(あ、うちの会社もコンサルタント業だった

今日は時間がないからとその旅館を後にし、岡山駅前のホテルへ向かいました。
チェックインして部屋に荷物を置き、古川さんの息子さんと合流し、ごはんを食べに行きました。
息子さん、可愛い!って行っても成人されて結婚もされてますが。
結婚式ではコスプレされたそうで、はなちゃんにその写真を探してもらってます。

夕飯、古川さんと息子さんにご馳走になりました。
ごちそうさまでした。



7/22(火)

朝一便の飛行機で岡山空港から羽田に戻り、はなちゃんと出勤しました。
あ?、現実に戻るのが難しい。
楽しかったもんねぇ。


とりとり旅行終わり



・・・・なかなか現実にもどれないまま数日過ごし、とうとう会社でキレてしまいました。

?無責任発言
?お給料2ヶ月に渡ってもらえない

ガマンなりませ?ん。 ←ここを読んでくだされ
【2008/07/29 11:27】 旅行 | トラックバック(-) | コメント(2) |
 すーぱーどるふぃー

7/28(月)

今日払うというお給料、やっぱり出ませんでした。

もう今月末で辞めるって決まってるし、やる気もないしで、明日お昼で帰っていいかと聞いてみた。

あっさり「いいよ。」

当たり前だけどね。

で、はなちゃんたちにも「みんなもこんな状態だから、水曜日までは時間を好きに使っていいよ」と。


ちょっと早く帰らせてもらって、はなちゃんにくっついて天使のすみかへ行ってきました。

P1040664.jpg

P1040662.jpg

美しいです。


7/29(火)

さ、もうすぐお昼だ。

Aちゃんの家に遊びに行くので帰ります。
【2008/07/29 11:56】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(2) |
 6月分給与

7/29(火)

今日は、取引先から会社の口座に少し入金がありました。

すかさず、先月分の給与を振り込んでいいですか?(私は振込み担当)と聞いたら、

あの方、不機嫌になりました。


出勤されなかったので、電話で確認したんですが、

給与の支払いを渋ったので、つい舌打ちをして電話を切ってしまいました。


しばらくして折り返し電話がかかってきて、

不愉快そうな声で「振り込んでス」と吐き捨てるようにおっしゃいました。

2か月分も給与の支払いを待たされて、不愉快なのはこっちです。


でも、とりあえず1か月分は回収できてよかった。

8月、行きたいところがいっぱいあります。

7月分も早々に回収したいと思います。


8/2?7   青森ねぶた祭り・・・1度は行ってみたい!無職の今年はチャンス!本当に行きたい!
8/8?10   札幌・・・はなちゃんが行く予定で、それにお供したい。はなちゃんのお供、ヤミツキです。
8/12?16  夏の旅行・・・彼氏が盆休みなので、どこか行こうと約束してる。しかしまだ予約してない。
8/12?15  徳島阿波踊り・・・今日、徳島出身のAちゃんに誘われたけど、私の彼氏と仲悪い
8/22?24  とりとり県・・・ドラゴンカヌー大会、またはなちゃんのお供。できれば見学じゃなく出場したい
siro.jpg
【2008/07/30 01:34】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(2) |
 ナニサマデスカ?

7/30(水)

7月分のお給料を、今日までに払うという約束でした。
でも(と言うより、やっぱり)、あの方は忘れたかのような態度。
仕事は振るけど、給料に関しては一言もなし。

そこで、「今日(オマエが)払うと言っていたお給料はどうなりましたか?」
と聞いてみたところ、「昨日払ったでしょ!」

は?

「昨日もらったのは6月分で、7月分は今日というお話でしたが?」
と重ねて言うと、
「遅くとも明日までって言ったでしょ!」
もう、カチーンです。

「そういう事は(こちらから聞くまでもなく)、社長から言ってもらいたかったです」
「そうだね」

言い負かされたようで悔しかったらしく、しばらく間があったあと
「今使ってるパソコンから会社の情報を抜いたら持って帰っていいからっ!」
優位に立ったおつもりですか?

8月分の給与だってまだあるんですからね。
私はいつまでもしつこく取り立てますよ。
【2008/07/30 15:01】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(4) |
 祝☆退職

とうとう退職日を迎えました。
私の7月分の給料は、同じく未払いの従業員(金持ちの家の息子※)から借りて、
今日振り込まれました。   
 ※返ってこない覚悟で貸したそうです。はなちゃんが、御坊茶魔と命名。

あの方は、御坊茶魔からお金を借りることが、私のせいだと思ってるらしく、
そのことを声を荒げて私に告げ、かつ、恩着せがましく言ってました。

お給料を払えなくて借りたのはアナタですよ。
遅れてる給料をもらうのに、謝ってもらうことはあっても、
恩を着せられる覚えはありません。
恩を感じるとしたら、返ってこない覚悟をしてお金を貸してやってくれた茶魔です。

あの方は昨日から私をさりげなく無視し、他の皆との会話で
「退職が決まってる人が出勤するのは、苦痛だよね、お互い!
と、聞こえよがしにおっしゃってました。

私はお給料以外のことについては、もう辞めるからと心安らかで苦痛ではなかったけど、
そんな風に言われるといい気持ちはしません。

私が居るのが苦痛ですかと思って、今日は定時10時に出勤し(普段は9時半すぎ)、
片付けも引継ぎも終えてさっさと帰ろうと、最後に出してけと言われた退職願いを
出したところで言い合い発生。

退職理由が「給与の遅配」で、ハローワークに出す書類にもそう記入したことが
許せないそうです。 
私が、あの方を陥れるために、社外に提出する文書にわざわざそんなことを書いたと、
裏切られたような気持ちになったそうです。

でも事実ですから。

「ハローワークの書類にそう書くことによって君にメリットがあるんだったら、
(失業して可哀想だから)そうしてあげてもいいけど。」だそうです。

給料払えず、みんなに迷惑かけておいて上から目線ですか?

「給与の遅配があったことは事実で、そう書くことはハローワークでもらった
手引きにも載っています。
それで私が得することはありませんが、書かないことによって、
違った判断を下されることはあります。
なので、私にメリットがあるからそう書いてもらうのではなくて、
事実どおり書くのが正しいことです。(私がお願いする立場ではない)」
と言ってみました。

いつも黙って言うことを聞くのに(聞いてるだけで同意はしてない)、
最後の最後に正論をぶつけられて腹が立ったらしく、無意味に書類に手を加えてました。
そして腹立ち紛れに書いたもんだから書き間違えていて、丁寧に教えてあげました。
「君はいろいろ社会保険について勉強してるからボクより詳しいんだろうけど、
これはこう書くのが正しい」と何度も言ってました。


最後なので、ついでにいくつかダメ出しをしてあげました。

・社外の人に言ったこと(約束)を実行してないのに、自己満足してる

・有休はないけど好きに休んでいいからと、自由な社風の楽しい会社を気取ってるけど、
 実際は休むと機嫌が悪くなるので、休みにくかった(大事な冬に1度も休めなかったス

・給料が払えないと分かった時点で、誰々を辞めさせると私に人事の相談をしたくせに、
 実際は汚れ役をやりたくなくて、私が人件費を減らすために辞めますと申し出るまで
 何もしなかった

・できもしない約束を私にして、「自分はこんなにやってあげるつもりだったのに裏切った」
 と言うけど、実際は何もやってもらってないし、約束(夢)が大きすぎてやれもしない。
 「なのに裏切った」と言われる筋合いはない。
 気持ちがあるのは分かるけど、それだけじゃ人に何かやってあげたとは言えない。

など。
こんなに言えて、自分でもびっくり。

ただ、悲しいとに、これだけ言うのに私は大泣きでした。(しかも理路整然と言えてない)
泣いてる訳ではなくて、心の奥底にしまった気持ちを言おうとすると、
私、涙がダダーっと出てしまうのです。
いっつもそう。
言葉に迫力がなくなるから嫌なのに、勝手に涙が出てくるのです。

普段、思ってることを言わないでいることが多くて、いろんな気持ちが溜まってドロドロで、
たまに言おうとすると口から目から大洪水です。
でも、気持ちの渦も涙も出して、言った後はスッキリです。

はなちゃん、最後の最後にこんなことになっちゃってゴメンね。
恥ずかしいです。

帰りに泣いちゃってうまく言えなかったけど、
前職から6年ちょっと、仲良くしてくれてありがとう、お世話になりました。
mixiやブログのこと、youtubeやニコニコ、今の流行ものまでいろいろ教えてくれて、
私が全く知らなかったコスプレやSDの世界も見せてくれて、楽しかったデス。

はなちゃんが居ないと、最後の1年は耐えられなかったよ。
また、北海道・鳥取、誘ってくださいね。
【2008/07/31 19:12】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。