FC2ブログ
ようこそ! 愛用のカメラLX2で撮った写真と日記


 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 アルツ磐梯・猫魔 07/08 4回目

1月3連休。
仕事始めから1週間、3連休がなければ耐えられなかったかもしれん。
正月休みが終わる前から宿の予約をし、これを楽しみに頑張った。

今回は、数年ぶりとなるアルツ磐梯と、いま一番お気に入りの猫魔。
アルツは福島に行き始めた頃に何度も行ったけど、強風が吹いたときのゴンドラの遅さと、
滑ってゴンドラまでたどり着けない地形に嫌気が差し、めっきり行かなくなった。
で、数年経ってその嫌気が薄らぎ、久々に行ってみよう、急坂だと思っていた坂がどんなもんか
見に行ってみよう!ということになった。

前日、また彼は仕事が終わらなくて、出発まで1時間半しか寝る時間がなかったので、
磐越道に入ったら交代する約束で私が運転し出発。
一般道も慣れてきてトラックが横に来ても平気。
でも、相変わらずETCは怖い。
順調に東北道を運転していたけど、那須高原を過ぎたあたりから急に眠くなってきた。
今まで入ったことない鏡石SAで休憩。
ミニストップがあったので、ソフトクリームを買ってきて車内で(ほぼ1人で)食べていました。
すると「ガツッ!」と音が。
???
まだシートを倒していて寝ぼけている彼に「車ぶつかった音?」と聞くと、
飛び起きて窓を開け、隣の車から降りた人に「何やってんだy.イラッ」と。
ちょっとビックリしたけど、それだけ?
仕方ないから車から降りて行って、自分の車の停め方と相手の車の停め方を確認し、
どう見ても相手が斜めに停めて車間が狭くなっていたので、開けるときに何も考えずドアを開けて
ぶつけたことを注意し、へこみやキズがないか確認。
ぱっと見て分かるようなキズにはなっていなかったので運転席に戻ってきました。

これで疲れた私と、怒りで目が覚めた彼は運転交代。
ありがたく磐梯河東まで眠らせてもらいました。
でも到着して聞いてみると、途中ボーっとしたとか。
やっぱ、行きの運転はなるべく私がしよう。

アルツに着いて、作っていったお弁当を食べ、ゲレンデへ。
天気は曇り。

1本目は、懐かしいゴンドラ。
あれ?、こんなコースだったっけ。
荒れて荒れて、滑りにくい。
前に来てたときは楽しいコースだと思っていて、アホみたいにゴンドラばっかり乗ってたけど、
せっかく29コースだかもあるゲレンデなんだから、いろいろ行ってみようか?となった。

リフトを乗り継ぎ、奥の上のほうにあった、猫魔ボールというところが◎でした。
人も少ないし、まぁまぁゲレンデもきれいに整備してあるし、雪質もいい。
気に入って何回か滑って、猫魔カフェというところでお昼に。
可愛いお姉さんたちが、楽しそうに、でも手際よく働いてて、ゲレ食のイメージを変える店でした。

1日15食限定という「タンドリーチキンピラフ」を頼みました。
プレートにちぎったレタスを置き、黄色いターメリックご飯を磐梯山の型で抜いて出し、
その横に食べやすく切ったタンドリーチキンを並べて、ドレッシングを絞ってくれました。
磐梯山の形がかっこいいし、美味しそうだから(実際美味しかった)写真を撮ろうと思ったら、
私、カメラを車の中に忘れてきました。

食後は、猫魔ボールエリアから下山し、他のコースも気に入ったところは数回ずつ滑って、
上級コース以外は全コース制覇したところであがることに。

今夜の宿は、アルツの裏側、猫魔ホテル。
ゴールドラインを使えばすぐそこなんだけど、冬季は通行止めになっているので、
磐梯山の周りをぐるっとまわって向かいました。
40分くらいかな。

割と早めにあがったけど、ホテルに着いたときはすっかり暗くなっていました。
ペンションに比べるともちろん料金が高いし、その割にはペンションのほうが夕飯が
おいしいんだけど、ここのホテルは温泉がいいので観念して再度宿泊。

前回泊まった時は、クリスマスだからライトアップしてるのかと思ったけど、
まだライトアップしていました。
ちょっと嬉しい。
それに、カーリーの生け花もまだあるみたい。

2_20080114203116.jpg


チェックインを済ませたら、自分たちでカートを押して部屋まで荷物を運びます。
彼は寝不足で滑って、ここまで運転して疲れたみたいで、カートが乳母車みたいになってる。
その肘に体重かけて、カートに寄りかかってるでしょ!

P1020874.jpg


今回は、予約がちょっと遅かったので、最上階にあるデラックスツイン58?のお部屋。
ながーい廊下を歩き部屋へ。
ベッドもでかいし、ベッドルームとリビングがつながっている大きい部屋の他に、
もう一部屋ありました。
もちろん、風呂トイレは別々で、ちゃんと洗い場つきのお風呂でした。
ほんと、ここのホテルは豪華です。

P1020880.jpg


夕飯は、前回洋食コースが×だったので、バイキングコースを選び、好きなものを食べようと
いうことにしました。
特においしいわけではないけど、コースよりはずいぶんマシでした。

食後、ヘッドマッサージ30分3,150円を受け(彼の分は私のおごり)、
部屋に戻って爆睡眠しました。


【2008/01/14 21:35】 スノーボード | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<  初☆河豚 | ホーム | アルツ磐梯・猫魔? 07/08 4回目 >>
コメント
comment







管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。